住吉りをんのwikiプロフ!出身中学はどこ?コーチや両親・姉も調査!

 

スポンサードリンク


ミライモンスターに出演した中学生。
女子フィギュアの住吉りをんさんに注目!

14歳という若さながら、ノービスA優勝
ここからジュニア→シニアと昇格します。

 

住吉りをんさんのwikプロフィールや、
出身中学校なども気になりますね。

コーチの経歴も合わせて調べてみました。

スケートを始めるキッカケとなった、
の存在や家族・両親も気になりますね。

 

住吉りをんのwiki風プロフィール

 

 

  • 名前:住吉りをん(すみよし りをん)
  • 生年月日:2003年8月15日
  • 年齢:14歳(2018年3月2日現在)
  • 中学:原宿外苑中学校
  • 出身:東京都渋谷区
  • 所属:明治神宮外苑FSC
  • 家族:父・母・姉・りをん

 

 

大会結果

’18/02 全国中学校・・詳細は下記にて
’17/11 都民大会 ジュニア 1位 ・・・全中、国体予選
’17/10 東日本ジュニア選手権 9位
’17/09 東京選手権 ジュニア 3位
’17/08 東京夏季大会(中日楯) ジュニア 1位
’17/08 サマーカップ 7位
’17/08 関東サマートロフィー 3位

’17/03 北日本大会 1位 ・・・SPで60点越え、FSで3Aに挑戦
’17/02 バヴァリアンオープン Adv.ノービス 3位 ・・・FSで3-3を2回、1位岩野、2位松岡
’17/02 全国中学校 9位
’16/11 全日本ジュニア 13位
’16/10 全日本ノービスA 1位 (108.25点) ・・・ノービス史上最高点
’15/10 全日本ノービスA 15位
’14/10 全日本ノービスB 15位
’13/09 東京選手権 ノービスB 13位

イベント
’17/04 国別対抗戦のEX
’16/12 全日本選手権のEX(MOI)
’16/12 XOI
’16/11 NHK杯のEX

引用元:http://blog.goo.ne.jp

 

出身中学校について

 

すでに公表されていた情報でしたが、
改めてご紹介させて頂きますね(*’▽’)

 

 

原宿外苑中学校

 

正式名は渋谷区立原宿外苑中学校です。

場所は渋谷区で神宮前にあります。

学校名に渋谷と原宿が入っていると、
田舎者としては、とても混乱しますw

 

学校は公立共学ということなので、
一般的な中学校という印象ですね。

口コミや評判も調べてみたのですが、
悪い評判も無い模範的な中学校(*’▽’)

 

卒業生も調べてみたのですが、

 

  • 加藤志穂子(日本画家)
  • 山川建夫(フリーアナウンサー)
  • Yae(歌手 / 加藤登紀子の娘)
  • 杉本文乃(女優)
  • 長谷部健(政治家・渋谷区長。旧原宿中学校)
  • 江柄子裕樹(プロ野球選手)

 

誰も知らないという結果にw

現在の担当コーチについて

 

住吉りをんさんを指導者には、
現在4人のコーチが就いています。

 

①ジャンプ指導

 

 

見た目が怖そうな男性がいますねw

この方がジャンプを指導するコーチで、
名前を『岡島功治』さんといいます。

年齢よりも見た目が若い御年61歳です。

 

元々はペアスケーティングの選手で、
ペアの全日本選手権大会に4回の出場。

2位というのが最高順位のようですね。

 

過去の教え子には、

  • 岸本一美
  • 鳥居拓史
  • 武田奈也
  • 石川翔子
  • 西野友毬
  • 樋口新葉
  • 松岡あかり

 

将来を期待されている選手ばかりで、
特に樋口新葉さんは有名ですね(*’▽’)

岡島功治さんの個人レッスン料は、
1回の指導で3600円かかるようですね。

↑ 相場が分からないのですが、高い?

 

②スケーティング指導

 

スケーティングを指導するのは、
現在58歳佐藤紀子さんという方。

シングルよりペアでの活躍が目立ち、
全日本選手権では6連覇を達成!!

偉業の成績は現在も破られておらず。

 

画像を検索するも、動画のみです ↓

 

 

選手引退後は、プロスケーターに転向。

アイスショーでスケートを披露します。
その後はコーチ・振付師として活動中。

 

過去の教え子には、

 

  • 石川翔子
  • 樋口新葉
  • 西野友毬
  • 村主章枝
  • 岸本一美(振付)
  • 田村岳斗(振付)
  • 武田奈也(振付)
  • 松岡あかり(振付)

 

ここでも口新葉さんがいましたw

メディアに解説者として登場する、
村主章枝さんも、教え子なのでした。

 

スポンサードリンク


 

 

③スピン指導

 

 

現在29歳望月梨早さんという女性。

選手としての活動時期は短かったようで、
プロに転向し、アイスショーなどに出演。

舞台は日本ではなくヨーロッパが主です。

 

過去、望月梨早さんの描く将来の夢に、
フィギュアスケートの振付師』とあり、

スピンを教える立場になったのである。

とても美人な望月梨早さんですが、
現在も独身で、彼氏も不在のようですw

 

④振付の指導

 

 

振付師は現在29歳武田奈也さんです。

この方も、元々はフィギュア選手でした。
国内のGPNHK杯では3位などの功績も。。

しかし、ケガなどのアクシデントもあり、
2011年10月に引退を表明するのでした。

 

その後は公私ともに順調な人生を送り、
画像に写る男性の方と結婚をするのです。

現在は、振付師として活躍しており、
子供達の育成に取り組んでいるのでした。

家族について

 

家族の画像というのは無かったのですが、
こちらは、ミライモンスターで映るかも。

これまでの放送を見る限りでは、
実家に訪問し、そして家族に取材をする。

おそらく今回もあると思います ( *´艸`)

 

りをんさんがスケートを始めた理由は、
姉の存在がとても大きかったようです。

当時4歳の時に、姉が通う教室に付き添い、
スケートの魅力に惹かれたとのこと。

↑ こんな話を聞くと、余計姉が気になるw

こういった昔話も聞けるかもなので、
放送後の更新もお待ち下さいませ( *´艸`)

ミライモンスター

 

ミライモンスターの放送では、
第38回全国中学校スケート大会を取材?

確証はないのですが、2018年2月3日に、
長野県で行われた大会を放送するかも。

 

ということで、こちらの結果をご報告!

ネタバレになってしまうかもなので、
知りたくない方は見ないで下さいね(*’▽’)

 

女子ショートでは、38.76点という点数。
順位としては、全体の26位でした。

女子 個人総合成績結果は47番目の位置に。

結果だけ見ると、良くはないですね^^;
伸びしろが未知数なだけに、今後に期待!

最後のまとめ

 

フィギュアスケートで一番苦労するのが、
衣装の問題ではないでしょうか??

 

 

各大会のたびに衣装を用意する。
どれだけの費用が掛かるのやら(;´Д`)

仮に貸し衣装だったとしても、
その都度の出費がなかなか痛いはず。

先ほど紹介したコーチについても、
指導料はけっして安くありません^^;

 

将来を担うアスリートの育成には、
相当なお金が必要だということですね。

国としても、少しでも援助をしたり、
アスリートの育成に力を注いでほしい。

住吉りをんさんの未来にも期待します!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

スポンサードリンク


コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.