Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
自転車のまとめ

クロスバイクで通勤に合う服装は?おすすめのバッグや雨具も紹介!

 

スポンサードリンク

クロスバイクで快適な通勤をする方が、
近年、増えだした気がする今日この頃。

真冬は大変ですが、春にはピッタリ!

そんなクロスバイクの通勤で着る服は?
疑問に思った私は、早速調べることにw

 

クロスバイクで通勤に合う服装を始め、
書類着替えなどを入れるバッグなど。

突然の雨に対応できる雨具等も紹介!!

スーツスカートで乗った時の危険性、
その時の対処法も合わせて紹介します♪

クロスバイクで通勤に合う服装は?

 

クロスバイクで通勤する方にとって、
気になるのが服装の問題だと思います。

勤め先の会社がスーツ着用の場合は、
スーツ着用で通勤するのが普通の格好。

 

しかし、クロスバイクにスーツ着用で、
普通に走っても問題ないのでしょうか?

女性なら、スカートはどうでしょうか?

ひらひらしたスカートを穿いたとして、
クロスバイクに乗っても問題ないのか?

仮に乗った場合の危険性はどうなのか?

 

  • スーツを着てクロスバイクに乗っても問題ない?
  • スカートでクロスバイクに乗ったら危険なの?
  • 着替えを前提にした場合、適した服装とは?

 

上記の疑問を解決する答えは、次へ。

スーツを着てクロスバイクに乗っても問題ない?

 

スーツ姿でクロスバイクの乗車は可能!

ですが、スポーツウェアーのような、
伸縮性がないので、動きづらいです^^;

 

クロスバイクの本体には基本的に、

ママチャリに標準で付いているような、
チェーンカバー” が一切付いていません。

なので、ズボンがチェーンに触れると、
結構汚れるのです。←雨の日は最悪です。

 

黒スーツなら目立たないかもしれません。
でも明るい色の生地は汚れが目立ちます。

そして、チェーンカバーが無いので、

ズボンの裾がチェーンに巻き込まれて、
ケガをしてしまう可能性もあるのです^^;

最悪の場合、転倒する可能性もあります。

 

なのでスーツを着て走る場合には、
裾を止めるゴムバンドを使用して下さい。

 

 

これによって汚れるのをある程度防ぎ、
チェーンの巻き込みも防いでくれます。

裾止めバンドは100均でも購入できます。

スカートでクロスバイクに乗ったら危険なの?

 

先ほども書いたとおりなのですが、

クロスバイクにチェーンカバーは無く、
ロングスカートの場合には汚れます。

チェーンやタイヤに巻き込まれる恐れも。

 

そして、タイトなスカートの場合には、
乗り降りしづらいかもしれません。

理由は、ハンドルの真ん中~サドルまで、
トップチューブ”というパイプがあります。

なので、跨ぐときに大きく足を開いて、
後輪側から跨がなくては乗れません。

 

タイトなスカートを穿いた状態では、
この「跨ぐ」動作がしづらいのです。

そして、めくれてしまうかもしれません。

 

また、転倒した際にスカートだと、
起き上がりにくいこともあると思います。

どうしてもスカートを履きたいときは、
着替えとして準備しておくといいかも♪

着替えを前提にした場合、適した服装とは?

 

会社に着き、着替えることが可能なら、

自転車用のレーサーパンツ(レーパン)や、
ジャージを着るといいかもしれません。

 

 

 

 

専用品は伸縮性が高く動きやすいです。
しかも効率よく汗を吸収し乾燥します。

Tシャツは汗でビショビショになるも、

専用ジャージの場合は汗をかいても、
速乾が多く、サラサラ状態を維持します。

体にフィットし空気抵抗も軽減できます。

 

またレーパンは伸縮性もあるだけでなく、

内側に分厚いパットがついていますので、
お尻が痛くなりにくい利点もあるのです。

 

お尻の痛みを軽減したいという場合には、

ズボンの下に履けるインナータイプの、
レーパンを使用するのも効果的ですよ(^^)

他にもこういった物も販売されています。

 

 

サドルに被せるだけのお手軽商品です。

 

専用ウェアーを真冬の寒い時に使用すると、
寒さに耐えられる、防寒具にもなります。

0℃対応や5℃、10℃対応など、
様々な温度対応のものが売られています。

なので、たくさん着込まなくても、
寒さの中を長時間走ることができるのです。

 

専用ジャージやレーパンはピチピチして、
着るのが嫌だという場合などは、

出来るだけ汗が乾きやすく、動きやすく、
体にフィットしたものを選んでください。

 

ジーパンでも乗ることはできますが、
長い間使用するとお尻の辺りが擦れます。

痛み以外に穴が開くという二次被害も^^;

 

スポンサードリンク

おすすめのバッグは?

 

クロスバイクで通勤する場合などの、
おすすめのバッグはバックパックです。

 

 

自転車用のバッグパックは通気性が良く、
軽量のもの、様々な容量の物があります。

 

ドイターシマノモンベルなどが、
サイクルリストに人気のブランドです。

バッグパックは両肩で背負い、
背中にフィットし走りやすのが特徴!!

着替えやかさばる物などを持つ時は、
大きめのバッグがおすすめです(^^)/

 

もうひとつのおすすめのバッグですが、
たすき掛けで背負うバッグ、

メッセンジャーバッグがおすすめです。

 

 

メッセンジャー(自転車便)の方が、
仕事でよく使用しているバッグですね。

かなり多くの荷物が余裕で入るのと、
荷物の出し入れがとてもしやすいです。

 

どちらのバッグも通勤には使えますが、

長い時間バッグを背負って走ると、
肩が痛くなる恐れがあります。

できるだけ軽量のバッグを用意して、
荷物も必要最小限に留めるのが理想的!

そして、その方が疲れにくくなります。

雨具はどうする?

 

通勤は天気が良いときばかりではなく、
曇りの予報が雨に変わることもあります。

天気が悪くなりそうなときなどは、
雨具を携帯すると慌てなくてすみますよ!

 

では、どんな雨具が良いのでしょうか?

もちろん普通のレインコートなどでも、
雨を防ぐことはある程度はできます。

いざという時には100均でも構いません。

 

しかし、可能ならば雨具は自転車用の、
レインコートを購入したほうがいいかも。

普通のレインコートと大きく違う点は、
操作時などの動きやすさが全然違います。

 

 

自転車のペダリングもしやすくなるし、

体にフィットするデザインの物などは、
空気抵抗も減り、負担が少なくなります。

小さく畳め持ち運びが楽な物もあります。

 

そして通気性にも優れているので、

雨で表面が濡れなくても蒸れることで、
体の内部は、沢山の汗で濡れる危険も。

汗で体を冷やし、風邪を引く可能性も^^;

 

しかし、通気性の良いものを選ぶことで、

雨に濡れずに汗も外に逃がしてくれる為、
着心地がサラサラするので快適なのです。

 

ただ、良い物は値段も高くなります^^;

片道10kmくらいの通勤なのであれば、
安いレインコートでも十分使えますよ(^^)

 

その際は裾がチェーンに巻き込まないよう、
裾止めバンドを使用すると良いでしょう。

汗でベタベタするかもしれませんので、
タオルや着替えも持っていくといいです♪

 

雨具を忘れてしまった等の緊急の時は、
ゴミ袋を使用するという方法もあります。

少し小さ目の穴を3ヶ所に開けて頂き、
頭と両腕を通して被るだけのお手軽(笑)

ある程度濡れるのを防げるのですが、
見た目は・・なので緊急時の処置ですw

最後のまとめ

 

クロスバイクで通勤をするときなどは、
自転車用のウェアーを着用が理想的です。

着替えができるかどうか等の問題もあり、
状況によって判断しなければなりません。

 

できる限り動きやすい服装で通勤する。

これが一番のおすすめではありますが、
スーツ姿でなければならない場合などは、

 

伸縮性や通気性の良い素材の物を選ぶ!

着替えができない場合などでも、
汗拭き用のタオルウエットティッシュ

これらの物を常に携帯しておきましょう。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

スポンサードリンク