Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
自転車のまとめ

クロスバイクの通勤に適した距離は?目安の時間や速度について

 

スポンサードリンク

クロスバイクを利用して通勤する方が、
近年、とても増えたような気がします。

渋滞が毎日起こりえる都内の場合では、
渋滞を回避できる自転車こそが活路です。

 

クロスバイクで通勤を考える方にとって、
通勤に適した距離が気になりませんか?

目安の時間はどのくらいあればいいの?
速度についても計算してみました( *´艸`)

クロスバイクの通勤に適した距離は?

 

ロードバイク長距離を速く走る為に、
開発された特殊な自転車です。

実際、レース車両として使われています。

 

一方で、クロスバイクという自転車は、
街中で快適に走れるように作られました。

ロードバイクとマウンテンバイクの、
良いところをクロス(交配)した自転車です。

このように言えば聞こえはいいのですが、
要するに中途半端な位置付けなのです^^;

 

ですが、中途半端?なクロスバイクでも、
1日に100kmくらい走る強者もいるのです。

短距離しか走れないということではなく、
要は乗り手のスキル次第ということです。

 

初心者の方がいきなり長い距離を走るのは、
はっきりいって無理だと思います^^;

なので、自転車通勤に使用するのであれば、

片道10km~15kmくらいの距離を目安に、
考えておいた方がよいと思います。

クロスバイクで10kmを走ると時間は?

 

ロードバイクと性能が異なるクロスバイク。

そのため、1時間で走れる距離も違えば、
目的地に到達するための時間も異なります。

 

初心者レベルの方や女性の方の場合だと、

10km走るのにかかる時間は、
約40分くらいは必要だと考えてください。

信号の多いところや坂道があった場合は、
もっとかかるかもしれませんね。

 

クロスバイクの最高速度は40km/hくらい。

強脚の持ち主が追い風で全力疾走すれば、
一瞬ですが60km/hくらい出ることも・・。

↑ 危険なのでやめておきましょう(*´Д`)

 

女性や初心者に限ったことではなく、

ある程度乗りなれた男性であっても、
時速40km/hに到達することは難しいです。

時速40km/hを30分維持が出来るのは、
プロのロードレーサーレベルぐらい(;´Д`)

自転車でスピードを出すのは大変なのです。

 

10kmの場合、中級の上レベルの男性で、
平均速度が30km/hくらい(キツい)です。

初心者や女性なら平均速度は20km/h程、
走り込む男性なら平均25km/h程ですね。

このくらいで走れるのでは?と思います。

 

ただ、これは平地を無風状態の中であって、

実際雨や強風といった悪天候であったり、
坂道だったり、その日の体調でも違います。

 

市街地といった条件下なら、なおさら!!

渋滞を回避することはできても信号など、
交通ルールという名の障害物があります。

余裕を持って、行動するのが正解です(笑)

 

スポンサードリンク

目安の時間や速度について

 

サラリーマンがクロスバイクで通勤。

そんな日常の光景を時々見かけます。

 

しかし、サラリーマンといえば、
時間に追われる忙しい身。という印象。

会社までの片道距離を考えると
何時に出れば遅刻せずに到着するのか?

少し強引な疑問を持ってしまいました。

 

10kmの道のりを30分で会社に着きたい。
クロスバイクは何キロで走れば間に合う?

単純に考えると平均時速20km/h出せれば、
30分で10kmの道のりを走ることができます

 

ですが、これは無風の直線コースを、
一定の速度で走った場合の条件での話です。

実際は信号や坂道、風の影響もありますし、

交通渋滞もあるかもしれませんので、
スピードを出さないといけなくなります。

 

すると、平均時速25km/hくらいは必要

しかし先ほどもお話しましたが、
初心者や女性の平均スピードは低いです。

ということで、10kmを30分で走るのは、
計算上、少し厳しいかもしれませんね^^;

 

パンクなどトラブルを起こすしれません。

慌てて事故を起こしても意味がないので、
時間に余裕を持って出勤して下さいね♪

最後のまとめ

 

初心者の方は自転車通勤を始める前に、
事前にサイクリングなどをしてください。

自転車に慣れておいた方が良いでしょう。

 

できれば休みの日などに通勤コースを走り、

あらかじめどのくらいの時間がかかるか、
休憩場所はあるかなどを確認して下さい♪

 

クロスバイクは、ママチャリよりも、
高い確率でパンクをしやすい自転車です。

パンク修理の練習もした方がよいですよ。

通勤の際は必需品として予備チューブや、
携帯用の空気入れ等も携帯しましょう。

自転車通勤を始めるにあたって、

お勤めの会社に自転車通勤が可能か、
くれぐれも確認しておくことも必要です。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

スポンサードリンク