文化祭の髪型の簡単アレンジ!ミディアムやロングの編み込みも紹介!

 

スポンサードリンク


 

文化祭の時にする髪型で悩む女子高生。

調べてみると、意外と多いことのです。
特にロングミディアムの方が大半!

 

ダンスの時に崩れない簡単アレンジと、
お化け屋敷メイドカフェに合う髪型。

ミディアムロングヘアの編み込みや、
ハーフアップのアレンジも紹介します。

 

ショートボブアレンジはコチラ ↓

文化祭の髪型の簡単アレンジ!高校生におすすめのショートやボブは?

 

3種のくるりんぱでアレンジ

 

 

①くるりんぱアレンジ

  1. トップの髪を9:1に分ける
  2. 下の髪はあらかじめ巻いておく
  3. 比率9の髪をゴムで留める
  4. 緩めのくるりんぱをする
  5. その下にもくるりんぱをする
  6. くるりんぱをほぐして下さい
  7. 反対側はくるりんぱを一回
  8. ボリュームを調整して完成です

 

②ギブソンタック

  1. トップの髪を少量掴みます
  2. 後ろに回してゴムで留める
  3. 2の髪をくるりんぱをします
  4. えりあしを残し1,2を行います
  5. 4の髪をくるりんぱをします
  6. バンダナを細くねじります
  7. 後から回してトップで縛る
  8. 毛先をゴムで留めてください
  9. バンダナの中に巻き込む
  10. 後れ毛を最後に巻いて完成

 

③三つ編み♡アレンジ

  1. サイドの髪を少量だけ取る
  2. 三つ編みは細く作りゴムで留める
    後に向かって作るのがコツ
  3. サイドにもう一つ三つ編みを作る
    前に向かって作るのがコツ
  4. 後の髪を外側に回して一回転させる
  5. 重なる部分をアメピンで固定する
  6. 前の三つ編みを内側に回して一回転
  7. 二つの三つ編みの毛先を結んで完成
  8. 毛先のゴムを取り、髪に馴染ませる

 

1つの動画で3種類も紹介して頂くと、
文章に起こす私も楽だったりしますw

ということで簡単なアレンジばかり♪

 


 

①のくるりんぱアレンジの中で、
あらかじめ・・と話していましたね。

なのでアイロンなどをさらっと紹介!

私が敬愛するらゆさんも愛用してる、
SALONIA(サロニア)を紹介しますね ↓

 

 

とにかく安くてコスパに優れた一品!

3000円ほどで購入できる商品なので、
お持ちでない方におすすめします(^^)/

 


 

②のギブソンタック&くるりんぱは、
バンダナをクラスカラーで合わせる

これはなかなかのアイデアですよね。

 

りぼんを合わせるのは聞くのですが、
バンダナを合わせるのはとても簡単。

男子も、バンダナの色を合わせると、
クラスの統一感が一気に出ますね!!

 


 

③の三つ編み♡アレンジなのですが、
これはメイドカフェでやってほしい!

本当に女の子らしくて可愛いと思うし、
絶対に男子ウケする髪型だと思います。

 

難易度がやや高めだと思いますので、
事前に自宅で練習を行ってくださいね。

友達とお揃いにしても可愛い( *´艸`)

文化祭ヘアアレンジ2種

 

 

①ツインテールにリボン

  1. 片側の髪を縛っておく(邪魔だからです)
  2. まず片側だけ編み込みを二つ作ります
    (合計4つで、まずは片側ずつ作ります)
  3. 二つ編み込みを作ったら合体させます
  4. 反対側も編み込みを二つ作ってください
  5. 編み込みにリボンを通します
  6. 通したリボンを結んで完成です

 

②ネコ耳アレンジ

  1. ねじりながらハーフツインを作ります
    後でピン留めしてください
  2. 反対側も同じ要領で作って完成です

 


 

①のツインテールにリボンなのですが、
一人では結構難しい部類のアレンジ^^;

慣れれば・・できると思うのですが、
友達に協力要請するといいかもですね。

リボンの色を友達と合わせても可愛い

 


 

②のネコ耳アレンジが一番簡単ですw

模擬店のメイドカフェがピッタリ!!
お化け屋敷でも、ネコ娘役が・・(笑)

1分掛からずに作れるので、おすすめ!

編み込み+くるりんぱ①

 

 

  1. 上の髪を少量とって耳の後ろまで編み込む
  2. 編み込みができたら、ほぐしてください
  3. 毛先をゴムで留めておきます
    ここまでは編み込みができる人
  4. 耳の上の髪を取り、なるべく下でゴム留め
  5. 留めたらくるりんぱをしてください
  6. ほぐした後に、下の髪もくるりんぱします
  7. 毛先をゴムで留めて調整してください
    ここまでは編み込みができない人
  8. クロスさせてピンでしっかり固定して完成

 

編み込みが得意・不得意な方用の動画。

この比較はとっても分かりやすいです。
好みで選んで頂ければいいと思います。

 

人によって髪のまとまり具合が違う為、
ワックスを事前に付けておくと楽です。

おすすめするワックスがコチラです ↓

 

 

おすすめはプロダクトワックスですね。

多くの人に愛用されているだけあって、
幅広く活用できる万能ワックスですね。

価格も手頃なので、一つあると便利!

 

スポンサードリンク


編み込み+くるりんぱ②

 

 

  1. サイドの髪を編み込みします
  2. 毛先はゴムで留める
  3. 反対側も同じ工程です
  4. 後の髪はまとめてくるりんぱ
  5. 全部の髪をまとめてお団子
  6. 後れ毛や前画をコテで巻いて完成

 

ミディアムの方でも簡単にアレンジ可。

編み込みができなくても、先ほどの、
くるりんぱで代用は可能だと思います。

動画の中ではコテを使用していたので、
アイロンも一緒に紹介しておきますね ↓

 

 

ちなみに、こちらのコテも破格ですw

なのに性能がとても良いから凄い!!
一つあると、用途選ばずに活躍します。

ダンスに合うコーンロウ風アレンジ

 

 

ふたたびサオリコさん達の動画ですw

コーンロウ風アレンジ

  1. 3:7の比率で分けてください
  2. 細めに毛をとってください
  3. ねじって後ろでピンで固定
  4. 2,3を繰り返すだけで完成

 

先ほどの猫耳からの三つ編み追加で、
簡単にツノを生やせることが可能です。

三つ編み&ポニーテールのアレンジも、
ダンスの激しい動きに耐えられます

ワックスを使うと、より完璧に固定!

定番のお団子ヘア

 

 

  1. 事前に巻き髪を作っておきます
  2. ポニーテールを作ります
    事前にワックスを付けると楽です
  3. 太めのゴムで結びます
  4. ほぐしてルーズな印象を出します
  5. ポニーテールを二つに分けます
  6. 束をねじり、毛先はねじりません
  7. 束を巻き付けてピンで固定します
  8. お団子を調整してください
  9. 後れ毛などはコテで巻いて完成

 

こちらも男ウケする定番の髪型の一つ。

シンプルで簡単に作れる方は作れます。
事前に練習しておくと、いいかも(^^)/

[番外編]編み込みの作り方

 

ここまで編み込みについて紹介するも、
難しくて私には絶対に無理です!

と、諦めてしまう方も必ずいるので、
そういった方におすすめの動画を発見。

まずは表編み込みの簡単なやり方から↓

 

 

次は知っておくと便利な裏編み込み

 

 

編み込みは見てる分には簡単そうでも、
実際にやってみると難しいですよね。

でも、練習あるのみなので、是非(笑)

文化祭に恋愛を持ち込んでみた

 

あなたは恋をしているでしょうか??

文化祭という一年に一度のイベント!
そのイベントを利用して、告白を・・。

そのような気持ちの方はいませんか?

ということで、告白を考えている方に、
告白の成功率を上げる方法を教えます↓

 

文化祭での告白のタイミングは?成功率の上げ方や失敗しない方法も

最後のまとめ

 

ということでミディアムロングなど、
簡単にできるヘアアレンジ紹介でした。

編み込みなどは、校則に触れないので、
文化祭では挑戦して頂きたい髪型です。

 

今回は高校生の男子も好む髪型という、
裏テーマを含んで紹介していましたw

ここまでの髪型を全てできてしまえば、
知らず知らず、片想いの男子も・・

という展開を期待してのおすすめです。
是非とも、皆さんも試して下さいませ。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

スポンサードリンク


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください