Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
花火大会まとめ

熊谷花火大会2018の穴場や駐車場は?有料席や場所取りも紹介!

 

スポンサードリンク

 

埼玉県の荒川河川敷で毎年開催される、
熊谷花火大会を紹介したいと思います。

花火業者が技を競い合う大会でもあり、
スターマインコンクールなども開催!!

 

そんな熊谷花火大会駐車場はどこ?
穴場打ち上げ場所も気になります!

有料席チケットの販売日や販売元は?

交通規制の範囲や渋滞・混雑情報、
宿泊先のホテル屋台も紹介します!

 

熊谷花火大会の日程について

 

日程 2018年8月11日(土)
雨天・荒天時 雨天:小雨決行
荒天:12日(日)、18日(土)・19日(日)のいずれか1日に延期)
打ち上げ時間 19:00~21:00
打ち上げ場所 埼玉県熊谷市 / 荒川河畔(荒川大橋下流)
駐車台数 3200台
駐車料金 1台/2000円
打ち上げ本数 約1万発
最大打ち上げ 10号玉
来場者数 約45万人
問い合わせ 熊谷市観光協会
電話番号 048-594-6677

 

日程は2018年8月11日(土)に開催です。

雨天の場合、小雨なら決行しますが、
荒天の場合、翌日の12日(日)に延期です。

翌日も荒天の場合18日(土)・19日(日)
上記のいずれかに延期するので注意!!

熊谷花火大会の打ち上げ場所について

 

 

打ち上げ場所は埼玉県熊谷市の、
荒川河畔(荒川大橋下流)で行います。

河川敷の拓けた場所で打ち上げます。

河川敷なので、雨に左右されるため、
当日の天気や日程は要確認です。

熊谷花火大会のアクセスについて

 

or電車で来ることを想定しました。

それぞれアクセス方法が違う為、
車と電車に分けてご紹介しますね(^^)

 

車でお越しの場合

 

関東自走車道を利用する場合は、
東松山ICで降りてください。

そこから約25分で会場に着きます。

他県から来る方もいらっしゃので、
そういった方はコチラを参考に ↓

 

 

その他のオプション』をクリックで、
グーグルマップに飛ぶことができます。

目的地はすでに入力してありますので、
出発地(自宅など)を入力してください。

それで距離や目安の時間が分かります。


 

電車でお越しの場合

 

熊谷駅南口で降りて、徒歩で10分弱

上熊谷駅で降りて頂いても大丈夫で、
混み具合で選択してみてください。

ちなみに、熊谷駅のほうが混雑します。

 

車同様、先ほどの地図を使って頂くと、
電車でも時間と距離を算出できます。

その他のオプション』に、
出発駅到着駅を入力してくださいね。

 

電車の時刻表も事前に調べてください。

当日の花火が終わってからよりも、
事前に知っておくことで焦りませんw

熊谷駅の時刻表を調べる

事前に往復券を買ってくださいね。
それだけでも混雑を回避できます(^^)/

熊谷花火大会の交通規制について

 

 

交通規制は会場から駅周辺に及び、
比較的、広範囲な規制区域となます。

場所によって、規制時間も異なり、
早い場所では16時から始まります。

 

規制終了は遅い場所で22時30分です。

帰りの渋滞を回避したいのであれば、
電車で来て、会場まで歩くのが吉^^;

 

上の画像では小さくて全然見えない。

そういった方はコチラをご覧下さい↓

⇒ 熊谷花火大会 交通規制MAP

PDFなので、大きく拡大も可能です。
事前に交通規制や駐車場の確認可能!

熊谷花火大会の駐車場について

 

以前は、駐車料金が1000円でしたが、
2018年以降は2000円に値上がり!?

ということで、2000円だと思って、
駐車料金を準備しておいてください^^;

 

第1駐車場(1750台)

 

第2駐車場(750台)

 

第3駐車場(1000台)

 

第1~3駐車場は13時から駐車可能です。

しかし、17時に行くと満車になるので、
遅くても15時前には着いたほうが無難。


 

上記は大会が用意した臨時駐車場です。

駅周辺には、民間の駐車場があるので、
そちらを利用するのも手だと思います。

 

 

熊谷駅周辺の駐車場詳細はコチラ

⇒ 上熊谷駅周辺の駐車場詳細はコチラ


 

ニットモール

 

最初1時間は無料で駐車が可能です。

ニットモールで買い物をして頂くと
3時間は無料で駐車が可能になります。

以降は60分毎に300円が掛かります。

 

ニットモール駐車場利用時間

  • 立体・屋上駐車場:9:30~21:20
  • 平面駐車場:8:30~23:30
  • カルパ駐車場:24時間

 

イオン熊谷店

 

  • 立体駐車場(1102台)
  • 北平面駐車場(123台)
  • 隔地駐車場(75台)

 

最初1時間は無料で駐車が可能です。

1円以上の買い物で、2時間無料
映画館の利用した方は4時間無料です。

合算で、最大7時間の駐車が無料に。

 

買い物をしたついでに、花火を観る。
何も買わずとも花火が無料で観れる。

後者はモラルの問題にはなりますが、
意外と穴場かもしれませんよ( *´艸`)

 

他にも穴場の駐車場を探す方法あり!

1日500円~の駐車場を探せるサイト↓

 

 

最寄り駅』を入力して頂くだけで、

格安で穴場の駐車場が予約できます。
大型駐車場よりも、かなりお得(笑)

1時間60円~とかもザラにあります。
500円~というのは、1日価格ですよ。

※安い理由は個人駐車場の利用の為。

熊谷花火大会の有料席について

 

画像引用元:http://lipgrape.com

 

有料観覧席の料金表

  • 枡席(4名様)22,000円
  • イス・テーブル席(4名様)16,000円
  • イス席(1名様)3,000円
  • ブルーシート自由席(1シート大人4名様)6,000円

販売元:iconチケットぴあ、セブンイレブン、サークルK、サンクス、ローソン

有料観覧席発売日2018年6月15日(金)

ブルーシート自由席について・・180cm×180cmの専用シートを入場時1枚お渡しいたします。シートエリアは確保しておりますが、場所指定ではありませんお客様ご自身でのブルーシートの持込はご遠慮下さい。入場時にお渡しするブルーシートはお持ち帰りになれます。 入場受付開始時間は午後4時を予定しております。

 

スポンサードリンク

 

もしかしたらコチラでも買えるかも

有料席は少し高く感じるのですが、
場所取りで苦労する心配はありません。

有料席専用のトイレもあるようなので、
そこについても特典という感じですね。

熊谷花火大会の場所取りについて

 

有料席以外の席は、無料観覧場所です。
というか、空き地に場所を取るだけw

しかし、17時には凄いことに・・^^; ↓

 

 

もし場所を確保したいのであれば、
13時頃に場所取りをしたほうが無難!

会場周辺なら立ち見でも十分ですが^^;

熊谷花火大会の穴場について

 

電車でお越しの方におすすめなのは、
会場周辺で花火を観たほうがいいです。

徒歩の方が大変なのは、駅の混雑です。

なので、車でお越しの方を対象に、
穴場の観覧場所をご紹介していきます。

 

熊谷大橋の上

 

橋の上の混雑は想定できるのですが、
障害物がないので近距離で観れます。

車でここを通るのはお勧めしません。
大渋滞が予想できるので大変です^^;


 

久下河川敷周辺

 

地元の方がよく利用する穴場の場所。

歩きでは遠い場所になりますが、
車でお越しの場合は超穴場なのです。


 

ニットモールイオン熊谷も超穴場!

先ほど、駐車場で紹介したのですが、
実は花火観覧の穴場としても有名(^^)

買い物をせずとも、最初の1時間だけ、
無料で駐車を利用することが可能です。

といっても、買い物はして下さいね^^;

熊谷花火大会の屋台について

 

画像引用元:https://blogs.yahoo.co.jp

 

熊谷花火大会の屋台数は驚異の500店!!

荒川の河川敷近くに出店されるのですが、
その数の多さに圧倒されると思います^^;

画像にはあげもちチキンステーキや、
定番のたこ焼きやきそばもあります。

 

アルコールを接種したいお父さん世代。。

花火を観ながらグイっと飲みたいですね。
しかし、屋台には売ってないかも・・。

そんな時はコンビニをご利用下さいませ。

熊谷花火大会周辺のコンビニについて

 

 

熊谷駅周辺にはコンビニが沢山あり、
先ほどのアルコールも購入可能です♪

トイレといった利用も便利ですね(^^)

時期的に、日焼けも当然あるので、
そちらの購入もいいかもしれません。

熊谷花火大会周辺のホテルについて

 

大型の花火大会に必ず付きまとうのが、
人の多さによる、身体的な疲弊です。

年齢を重ねる毎に疲れが浮き彫りに^^;

お父さん世代は必ずそうなるのですが、
男性に考えてほしいのは女性への配慮。

 

浴衣を着て、花火大会を楽しむ女性は、
男の何倍も疲れるのをご存知ですか?

着慣れない服を着るのは疲れるのです。

それが大切な方の為に着ているのなら、
おそらく普段の何倍も疲れています。

 

この人ごみの中を疲れて帰るのなら、
一泊して帰るのもいいかもしれません。

下で紹介するのは高級ホテルではなく、
私のような庶民でも泊まれるホテル(笑)

しかも、評価が高いホテルに厳選です!

 

  • ホテルサンルート熊谷駅前
    [おすすめポイント!]
    熊谷駅南口正面。アクセス良好で移動に便利。全客室個別空調、無料Wi-Fi、空気清浄機完備。カードキーでセキュリティも万全。
    最安料金(目安)4,000円~
  • ホテル ニューネオ
    [おすすめポイント!]
    熊谷駅南口より3分。P無料完備(23台分)。全室フレッツ光接続無料。
    最安料金(目安)4,300円~
  • 熊谷ロイヤルホテルすずき
    [おすすめポイント!]
    チェックインは14時から。駐車場先着順で無料 チェックアウトの日も置けます。
    最安料金(目安)3,100円~
  • R&Bホテル熊谷駅前
    [おすすめポイント!]
    朝食フリーサービス。JR熊谷駅より徒歩1分!
    最安料金(目安)5,100円~
  • イーホテル熊谷
    [おすすめポイント!]
    熊谷駅北口から徒歩2分!全室フランスベットで快適に♪
    最安料金(目安)4,900円~

 

他にもホテルや旅館はあるものの、
全てを紹介すると時間がかかります。

なので、ホテルに特化したサイトを、
皆さんにご紹介したいと思います。

 

熊谷周辺のホテル探しはコチラです ↓

 

 

正直、上記サイトで見つからなければ、
宿泊できるホテルは無いのでは??

というほど宿泊に特化したサイトです。

比較的安く泊まれるということもあり、
どちらも人気なので、ご利用下さい ♪

最後のまとめ

 

 

荒川に45万人が訪れる熊谷花火大会。

1万発、そして10号玉の打ち上げ。
圧倒的なスターマインの迫力に脱帽。

埼玉県が誇る、大型の花火大会です。

 

花火職人による伝統が現代に蘇り、
老若男女問わず、感動を残すのです。

外国人のお客さんも増えましたが、
国籍も関係なく伝わるはずです。

県外の人も、是非ご参加下さいね(^^)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

スポンサードリンク