水戸(千波湖)花火大会2018の日程や穴場は?駐車場や交通規制も調査!

 

スポンサードリンク


水戸市が誇る千波湖で開催の花火大会!!

正式名を水戸黄門まつり花火大会といい、
3日間行われる祭りの初日に打ち上げます。

 

水戸(千波湖)花火大会2018年日程は??
雨天荒天時は中止?振替日も気になる!

地元民だけが知ってる穴場はどこなのか?

 

打ち上げ場所までのアクセス渋滞など、
駐車場の情報や交通規制も合わせて調査!

屋台ホテルも紹介します( *´艸`)

 

水戸(千波湖)花火大会2018の日程は?

 

日程2018年8月3日(金)
雨天時2018年8月10日(金)
打ち上げ時間19:30~20:30
打ち上げ場所千波湖
駐車台数2000台
駐車料金無料・一部有料
打ち上げ本数4500発
最大打ち上げ10号玉
来場者数約30万人
問い合わせ水戸観光コンベンション協会
電話番号029-224-0441

 

例年通りなら2018年8月3日(金)に開催!

雨天時の場合は、翌週に日程変更で、
2018年8月10日(金)に開催されるはず!

打ち上げ時間19:30~20:30なので、
1時間たっぷりと花火を満喫できます。

水戸(千波湖)花火大会の打ち上げ場所は?

 

とっても分かりやすく迷わない!
そんな場所で花火を打ち上げるのです。

 

 

千波湖のど真ん中で打ち上げをするの?

 

実はそうなんです。どうやって??

そんな二の矢の質問が来ると思い、
とっても分かりやすい動画をどうぞ ↓↓

 

 

自衛隊の協力で、打ち上げ場所が出現!

この光景はなかなか見れません!
見れた人は、かなりラッキーかも( *´艸`)

 

打ち上げ場所までのアクセス方法

 

  • 水戸駅(南口)を右に向かい徒歩15分。
  • 常磐道水戸ICから車で20分。
  • 北関東道水戸南ICから車で15分。

 

個人的な意見ですが、電車が一番楽!!

水戸駅は広々のホームで許容量も十分!
何より、駅を出て15分歩けば着きます。

駅からも花火が見えるほど近いので、
移動しなくてもいいかもしれません(笑)

水戸(千波湖)花火大会の駐車場について

 

花火大会当日は、旧水戸市役所など、
臨時で無料駐車場を用意してくれます。

画像が小さいのですが、赤マル部分 ↓

 

 

こんな小さい画像じゃ見ずらいよ(‘_’)

そんな声が聞こえてきそうなので、
とっても見やすいものを用意しました。

※2017年の物ですが、2018年も同じ。
日程だけが違うので気を付けて下さい。

 

大きな画像(PDF)で見たい方はコチラ

PDFで見ることができるので、
拡大や縮小も簡単にできますよ( *´艸`)

ここからダウンロードもできるので、
大会当日にもご利用頂けますので便利!

当日は、公式HPもダウンするので、
どうぞ当サイトを使い倒してくださいw

水戸(千波湖)花火大会の有料駐車場について

 

先ほどは千波湖周辺にある、
無料・有料駐車場について紹介でした。

コチラは水戸駅周辺の有料駐車場です。

 

 

地図をクリックして頂くと、
グーグルマップに飛ぶことができます。

この有料駐車場のデメリットは、
駐車可能台数が少ない。料金が高い

北口側よりは、南口側がオススメです。

 

他にも穴場の駐車場を探す方法あり!

1日500円~の駐車場を探せるサイト↓

 

 

最寄り駅』を入力して頂くだけで、

格安で穴場の駐車場が予約できます。
大型駐車場よりも、かなりお得(笑)

1時間60円~とかもザラにあります。
500円~というのは、1日価格ですよ。

※安い理由は個人駐車場の利用の為。

水戸(千波湖)花火大会の交通規制について

 

交通規制についてもご説明しますが、
普段は車で通れる千波湖の道のみ規制。

公園の前には車が走れる道があり、
そちらを開放すると、見物客が危険!

といったことが理由で、規制区域です。

 

赤区間 10:00~22:30まで。
緑区間 18:50~21:00の間は規制時間です。

先ほどのPDFでも範囲と時間が確認でき、
駐車場と合わせて見ることができます。

水戸(千波湖)花火大会に有料席について

 

スポンサードリンク


 

花火大会といえば特Sなどの有料席があり、
お金を払ってでも、花火を間近で見たい!

そういった方々が沢山いらっしゃいます。

水戸の花火大会にも、有料席はあるのか?
そんな疑問を持ち、早速調べてみました。

 

画像引用元:http://livedoor.blogimg.jp

 

なんと、有料席はないんです(´・ω・`)

打ち上げ場所の近くや千波湖周辺に、
多くの方が集まっているのが見えます。

立ち見であったり、シートを敷いたり。
そうやって見物する方がほとんどです。

水戸(千波湖)花火大会の穴場について

 

水戸(千波湖)の花火大会の良い所は、
広範囲でどこからでも観れることです。

しかし、大迫力で観たいなら、
千波湖に行って観るのが一番ですね(笑)

 

偕楽園の高台が穴場!

 

打ち上げ場所から目と鼻の先にある、
水戸偕楽園の高台がおすすめです!

 

 

 

見上げるのが花火の醍醐味ですが、
花火と同じ目線というのも乙ですw

 

護国神社も穴場!

 

こちらも地元の人しか知らないですが、
花火がバッチリ見えるスポットです♪

 

 

紀州堀緑地公園も穴場!

 

千波湖に向かって、歩き出す見物客。
しかし、南口ではなく北口を出ます。

すると、紀州堀緑地公園に到着です。

 

 

この場所は超穴場で、人が少ない!
花火も真正面で見れるのでオススメ!

 

水戸市県庁の展望台が穴場!

 

千波湖からは少し離れるのですが、
県庁の展望台からも見ることが可能!

 

 

度々、ドラマのロケ地としても使用され、
茨城県が誇る、観光スポットの一つです。

ドクターXでも、病院として登場し、
坂口憲二さんが主演の医龍も県庁でした。

周りには飲食店もあるので、オススメ!

水戸(千波湖)花火大会の屋台について

 

画像引用元:https://ultraleo.com/1910.html

 

2017年の情報だと、屋台数270です。

4500発の花火。狭い場所で考えると、
意外とこの数字は多いほうです。

25000発の花火を打ち上げる、
古河花火大会でさえ100店ほどでした。

水戸(千波湖)花火大会周辺のホテルについて

 

遠方から来た方は、ヘトヘトのはずw

花火を見た後に、大渋滞の中を帰る?
それを想像しただけで疲れますよね^^;

そういった方におすすめしたいのが、
水戸(千波湖)花火大会周辺のホテルです。

 

格安で泊まれてTポイントも貯まる♪
そんなお得なホテルが検索できます ↓


 

試しに検索したところ、空きがちらほら。
9800円~泊まれるホテルもありました。

よかったらご利用してみてくださいね(^^)

最後のまとめ

 

 

2018年第57回を迎える花火大会です。

初日は花火を盛大に打ち上げ、
2日目以降は、黄門まつりを開催します。

ホテルに泊まって、翌日の祭りを堪能。
最高の家族サービスができますよ(笑)

 

ひたちなかでは、ロッキンジャパン。。

茨城県中央と東が盛り上がる時期なので、
来場する方の熱気も、かなり熱いですw

 

水戸には何も無い!と言われそうですが、
発見してない魅力は沢山あるのが水戸!

茨城県全域にも魅力は隠れているので、
是非是非、花火大会をご堪能下さいませ。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

スポンサードリンク


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください