Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
花火大会まとめ

花火大会の場所取り方法や持ち物は?必需品はテントやシートだけ?

 

年に一度の風物詩といえば花火大会

花火を特等席で観る為に全力で臨み、
大きな成果を喜び合う方々がいます!

そのくらい場所取りが重要なのです。
私は少し離れた所でも満足しますがw

 

ということで、年に一度の花火大会。
正しい場所取りの方法やコツとは??

あったら便利な持ち物や必需品とは?
レジャーシートテントは必要なの?

家族恋人友達と行く際の注意や、
マナー注意事項もまとめてみました。

 

花火大会の場所取りのコツについて

 

花火が見える所ならどこでもいい

そう言うのなら何も言いません(笑)

しかし、なるべくならベストな位置で、
花火をゆっくりと見物がしたいかな。

と言う方には、場所取りのコツなどを、
今回の記事にて紹介していきます(^^)

 

打ち上げ場所からの距離が重要です!

  • 会場から1km以内なら迫力ある花火を楽しめます。2km以上離れると花火が小さくなって迫力にかけてしまいます。
    かといって近すぎても首を上に上げないといけないので疲れてしまいます。できれば打ち上げ場所から300m位の場所を確保するのがベストです!

 

花火を観る上での最適な場所はどこ?

  1. 照明が周辺にはないか?
    そばに照明があると眩しくて花火が見にくくなったりしますし、気が散ってしまいます。
  2. スピーカーが近くにはないか?
    アナウンスのスピーカーが近くにあるとうるさいので、できれば近くにスピーカーが無いほうが良いです。屋台などの発電機なんかもうるさいことがあるので、確認してみましょう。
  3. トイレが近くにあるか?
    トイレが遠くても困りますが、逆に近すぎると臭い場合があるので注意しましょう。
  4. 団体がいないか
    企業などで大人数で場所をとっていると、宴会状態でうるさくなる恐れも。できれば避けたいですね。
  5. 風下ではないか
    意外と重要なポイントです。風下にいると煙で花火が見えないという残念な結果になりかねません。天気予報などで風向きを調べておくことをオススメします。ただ、急に風向きが変わってしまうこともあるので、その時は諦めましょう。

 

場所取りの際は必要以上に広く取ると、
近隣トラブルを生む可能性があります。

人数分の範囲で場所取りをしましょう

 

場所取りの時間について

 

花火大会の場所取りの時間に関しては、
各大会によって時間が全く異なります。

事前に時間を確認して行動して下さい。

 

仮に早めに場所取りをしたとしても、
運営側に撤去されてしまうことも・・。

花火の打ち上げ開始2〜3時間前辺りが、
場所取りのピークの時間となります。

 

しかし、最適な場所を取るつもりなら、
午前中に場所を確保しておくのが吉

毎年混雑する人気の花火大会の場合は、
早朝に確保しておかないと難しいかも。

※あくまでも時間制限が無い場合のみ。

 

必需品はテントやシートだけ?

 

シートは必需品であるのは間違いなし。

しかし、テントに関しては賛否あり、
場所によってはテント禁止のケースも。

 

なので結論は、テントはあれば便利。
でも事前に確認しないとトラブルの元。

そもそも、なぜテントが必要なのか?
この項目の最後に説明していきますね。

 

必需品と必要な物を下にまとめました。

 

 

 

  • レジャーシート
    言わずもがなの必需品ですね。人数によっても大きさは変わりますが、2〜3メートルくらいの大きさが良いでしょう。
  •  クッションや携帯用の椅子
    地べたに直接座るとお尻が痛くなってしまいます。
    高齢者など椅子が無いと困る場合は折りたたみの小さい椅子もあったほうが良いでしょう。100均でも購入できます。
  • 飲食物
    熱中症対策にも飲み物は必ず持っていきましょう。食べ物も少しは持っていたほうが良いです。屋台だとなかなか買えない場合もありますし、値段が高い場合もあります。場所取りで席を外せないということもあります。
  • 虫除けと虫さされの薬
    夏は蚊も多いですから虫よけと刺された時の薬は必需品です。コンビニでも購入可能です。
  • 日焼け止めや日除けグッズ
    場所取りで長い時間外にいると心配なのが日焼けです。特に女性の方は気になると思いますので、日焼け止めや帽子、日傘があると良いでしょう。
  • ゴミ袋
    ゴミをポイ捨てするなんて言語道断ですね。突然の雨のときのちょっとした雨具にもなります。
  • ウエットティッシュやタオル
    食べ物などでベタつくこともあります。特に小さなお子様がいる場合にはウエットティッシュはあったほうが良いですね。汗をかくこともあるのでタオルもあったほうが良いです。
  • 懐中電灯
    昼間の明るい時間帯なら不要ですが、夜の暗い場所では危険が伴います。夜道もそうですが、シートを片付ける際にも、落し物があっては大変です。足元を照らして、確認する時に役立ちます。

 

あえてテントは必需品項目から除外!

昼間から場所を確保するのでしたら、
熱中症対策としても、テントは便利!

もし持っていくなら大きすぎない物。
後や隣の人に迷惑をかけない大きさ。

上記を是非とも守ってくださいね(^^)

 

 

ペットと一緒に行きたいという方には、
ワンちゃん用のテントもおすすめです。

 

 

お水や冷却マットもあると便利です。

昼間からだと、ワンちゃんにとっては、
暑さがストレスに感じるかもですね^^;

涼める場所は最低でも確保して下さい。

 

場所取りの際に便利な物は?

 

必需品アイテムとまでは言いませんが、
あると役に立つ便利アイテムがこちら↓

 

  • クーラボックスや保冷剤
    飲み物を冷やしたり氷や保冷剤を入れておけば熱中症予防にも役に立ちます。
  • うちわや扇子
    暑い時にこれがあればある程度暑さしのぎになりますし、もし場所取りをしていて熱中症になった場合も扇いであげることができます。

 

 

  • 携帯用トイレ
    小さなお子様がいる場合、最悪これで済ませることもできます。帰りの渋滞中でも、車内で済ませることができるので便利です。

 

 

  • モバイルバッテリー
    長い時間場所取りをしていると普段よりたくさんスマホを使うことになるかもしれません。インスタ投稿用に動画を多用したりゲームをしていると減りが早いので、緊急時には便利です。
  • 絆創膏
    お子様が遊んでいて擦りむいたり、履き慣れない下駄や草履などを履いていて指が痛くなることもあります。初めて浴衣を着る方には必需品アイテムです。
  • 暇つぶしになるもの
    本や漫画、ゲーム、ワンセグテレビなど、長い時間待機していると暇になりますので持っていったほうが良いかもしれません。

 

 

  • 雨具
    当然天気が悪くなることも考えられます。その時は折りたたみ傘やかさばらない程度のレインコートなどがあると便利です。画像のようなポンチョタイプも便利ですよ。いざという時には、防寒対策にもなります。ちなみに、柄はもっと沢山選べます♪
  • 着替え
    お子様が一緒の場合、駆けずり回って汗をたくさんかいてしまうこともありますので、ちょっとした着替えがあるといいでしょう。
  • 携帯電話やスマホ
    中学生くらいだと、友だちと出会って出歩くこともあると思いますので、携帯電話やスマホを持たせたほうが良いでしょう。

 

レジャーシートの固定はどうする?

 

レジャーシートは必需品アイテムです。

そして設置場所に限らず大切なことは、
レジャーシートの固定方法が重要です。

 

シートを固定する際の注意点としては、
杭を打っての固定は基本的に禁止です。

理由は、芝生を痛めてしまうからです。

また杭やロープでガチガチ固定したり、
容易に撤去できない状態すると・・。

河川法違反になる可能性もあります ^^;

会場によって椅子やレジャーシートも、
禁止されている場合があり、要確認!!

 

固定時に置く物、代わりになる物は?

杭や石を使わずにシートを固定するには、

持ってきた荷物を使って固定する方法や、
ペットボトルで固定するのが無難ですね。

強風でなければ荷物を置くだけでも十分。

 

携帯用の重りとして、下の商品もあり ↓

 

水を入れるだけで簡易的な重りに変身!

折りたためばコンパクトになるので、
バッグに入れても邪魔にはなりません。

 

場所取りは無人にしても大丈夫?

 

場所から離れ、無人にするという行為。
鍵をかけずに出かけるのと一緒ですね。

荷物を盗まれる可能性も十分あります。
シートをどかされる可能性もあります。

その場にいないのが悪いでしょ?
と言われたら返す言葉もありませんね。

 

ということで、誰か1人は見張り役で、
その場にいたほうが良いと思います!

人間なのでトイレに行きたくなったり、
熱中症になる可能性も考えられます。

なので場所取りは2人で行いましょう
大人と子供ではなく大人2人ですね^^

 

場所取りのマナーについて

 

楽しく花火大会を最後まで観るには、
周囲への気配りとマナーが大切です!

もめたりしたらつまらないですよね^^;

実際は2~3人しか人数がいないのに、
10人用のスペースを確保してしまう人。

これは必然的にトラブルの原因の元!!

 

また椅子やテントを設置可能な場合も、
できるだけ小さな物を使用しましょう。

欲張って大きな物を広げてしまうと、
周囲から白い目で見られてしまいます。

 

悪質行為として立入禁止区域の場所で、
カラースプレーで場所取りをする人も。

これは完全なマナー違反なので注意!

カラースプレーは消すのも困難ですし、
芝生を痛める原因にもなる行為です。。

場合によって『器物損壊』扱いになり、
法的な措置にまで及ぶかもしれません。

 

最後のまとめ

 

花火大会によっては有料席もあります。
今回は無料席での場所取りの方法です。

空き地などで場所を取る際の注意点は、
私有地ではないことを確認して下さい。

無断で侵入すると、警察のお世話に^^;
ルールを守るからこそ、楽しめますよ♪

 

家族で行く方や恋人と行く方なら尚更、
是非ともルールを厳守して下さいね(^^)

それと花火大会では、大金は持たない。
カードを持ち歩かないことが重要です。

盗難被害を最小限に食い止める為にも、
お金の管理はしっかりとして下さいね。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。