大洗花火大会2018の日程!渋滞回避の駐車場・穴場や屋台も気になる!

 

スポンサードリンク


広大な大洗の海を彩る花火といえば、
大洗花火大会で間違いないでしょう。

打ち上げ本数こそ多くはありません。
しかし、10万人が引き込まれる迫力!

これは、言葉では言い表せない感動!

 

ということで早速、日程雨天時は??

アクセス渋滞を回避する駐車場の場所。
花火観覧の穴場屋台情報もご紹介です。

宿泊を考える方にはホテルも調べました。

 

大洗花火大会の2018年の情報!

 

日程2018年7月28日(土)
雨天時2018年7月29日(日)
打ち上げ時間19:30~20:30
打ち上げ場所大洗サンビーチ
駐車台数7500台
駐車料金1000円
打ち上げ本数約3000発
最大打ち上げ20号玉
来場者数約10万人(前年度)
問い合わせ大洗町商工観光課
電話番号029-267-5111

 

2018年の大洗花火大会の日程 は
2018年7月28日(土)に開催予定です。

雨天時は翌日7月29日(日)に順廷。
時間は19:30~20:30までの予定です。

大洗花火大会の場所について

 

大洗サンビーチで花火を打ち上げます。

 

アクセス方法を簡単に調べる方法!

皆さんがどこからお越しになるのか?

それによってご紹介が変わるので、
簡単にアクセスを調べる方法を教えます。

 

地図上にある『その他のオプション』を、
クリックしてみてください。

すると、グーグルマップに移動します。

行先を大洗サンビーチ自宅の住所など、
スタート地点を入力するだけです。

これて車の移動距離や時間が分かります。
電車なども簡単に分かるので、便利です。

 

鹿島臨海鉄道大洗駅からだと徒歩15分

の場合は、東水戸道路水戸大洗ICから
国道51号経由約10分ほどで到着します。

 

ただ車の場合は、渋滞の恐れもあるので、
早めに現地に到着したほうがいいです。

交通規制は特にありませんでしたが、
何事も早めに動いたほうが体は楽です^^;

渋滞回避の駐車場はあるの?

 

 

分かりにくいかもしれませんが^^;

赤の場所に駐車してしまうと・・。
脱出するのに2時間以上かかります。

大袈裟に聞こえるかもしれませんが、
実際に私は2時間30分かかりました。

 

 

↑ 駐車場へはスムーズに入れます。
駐車料金を払う時に一時停止します。

その先は7000台が駐車可能なので、
ノンストップで駐車が可能です。

しかし、出口は1台ずつしか通れず、
最後に信号がある為、出られません。

 

この渋滞が本当に最悪だと思います。

花火終了直後は、皆が一斉に帰る為、
ものすごい大渋滞になるのです。

リモコンで一時停止をしたみたいに、
動かない車の光景を延々と見ます^^;

 

ということで、2号線沿いの駐車場

大洗海浜公園の駐車場に停めれば、
とても簡単に渋滞を回避できます。

台数があまり停められないので、
早く行かないと駐車は不可能です^^;

 

他にも穴場の駐車場を探す方法あり!

1日500円~の駐車場を探せるサイト↓

 

 

最寄り駅』を入力して頂くだけで、

格安で穴場の駐車場が予約できます。
大型駐車場よりも、かなりお得(笑)

1時間60円~とかもザラにあります。
500円~というのは、1日価格ですよ。

※安い理由は個人駐車場の利用の為。

大洗花火大会の屋台について

 

 

 

屋台の場所は、赤枠の辺りです。
もの凄い数の露店が立ち並びます。

お好み焼きややきそば、からあげと、
よく見かける品揃えが多いかもw

 

2017年は、ハンドスピナーや、
容器が電球の形をした飲み物など、

変わった露店が目立ったような ^^;

 

仮に一店舗が混んでたとしても、
奥まで探してみると、同じ物でも、

まったく並ばない店もあるので、
奥まで歩いてみるといいかもです。

 

スポンサードリンク


花火観覧の穴場はどこ?

 

 

サンビーチの海岸で花火を打ち上げ、
その目の前で観るのが最高です!!

↑ 個人的な私の意見なのでご勘弁^^;

 

地元の方は、目の前の海岸まで行かず、
マリンタワーから見るそうです。

少し距離を置いても、よく見えるので、
実はそのほうがいいかもしれませんw

 

お金を掛けるなら、最高の場所が・・。

 

 

にっぽん丸という客船からの観覧♪

横浜 → 大洗港 → 横浜へと帰ります。
3日間のツアーなのですが、料金が。。

最低料金がお一人様が96,000円~
一番高い料金だと、412,000円です^^;

プラネットツアーが企画しており、
2018年のツアー募集はまだでした。

恋人で観るなら最高かもしれませんw

大洗花火大会周辺のホテルについて

 

大渋滞の中、車で帰る方の気持ちは、
私には、痛いほどよく分かります。

2時間待っても車が動かないので、
その間、トイレに行ってみたのです。

しかし、その場に留まっていましたw

 

クタクタで帰るぐらいなら、宿泊は?

泊まったほうが、とっても楽ですよ♪
しかも、宿泊先から花火を観るのは?

そんな旅館やホテルを紹介します(^^)/

 

  1. 旅館民宿 セイラーズ
    [おすすめポイント!] 大洗サンビーチ前で磯料理の豊富でリピーターの多い、プチリゾート気分を味合える宿。
    最安料金(目安)8,100円~
  2. 民宿浜野屋
    [おすすめポイント!] 大洗サンビーチ至近!新鮮な海の幸を使用した、磯料理が自慢!旅の疲れはラジウム人工温泉でゆっくりと癒しましょう。
    最安料金(目安)6,600円~
  3. 大洗温泉 リゾート大洗 まつもと
    [おすすめポイント!] 大洗温泉の宿。太平洋を目前に松の庭園に囲まれた閑静な宿。
    最安料金(目安)7,020円~
  4. 民宿 浜の湯
    [おすすめポイント!] 新鮮な海の幸が四季それぞれに食膳をにぎわす
    最安料金(目安)7,560円~
  5. 大洗温泉 リゾート大洗 まつもと
    [おすすめポイント!] 大洗温泉の宿。太平洋を目前に松の庭園に囲まれた閑静な宿。
    最安料金(目安)7,020円~
  6. ホテル大洗 舞凛館
    [おすすめポイント!] ビッグな敷地・立地抜群の宿でお迎えします
    最安料金(目安)2,500円~

 

打ち上げ場所のサンビーチから近く、
花火も観ることができる旅館などです。

ホテルというよりは、ほぼ旅館です^^;

古き良き旅館の雰囲気を味わえますよ。
何より、評価の高い旅館を集めました。

 

全てを紹介すると時間がかかります^^;

なので、ホテルに特化したサイトを、
皆さんにご紹介したいと思います。

 

大洗周辺のホテルを探すならコチラ ↓

 

 

正直、上記サイトで見つからなければ、
宿泊できるホテルは無いのでは??

というほど宿泊に特化したサイトです。

比較的安く泊まれるということもあり、
どちらも人気なので、ご利用下さい ♪

最後のまとめ

 

 

大洗花火大会は渋滞対策ができれば、
本当に楽しい花火大会だと思います。

尺玉10連発ビッグスターマイン
2尺玉の打ち上げもあり迫力抜群!!

記憶にも残るし、記念にもなるので、
是非とも見て頂きたい花火なのです。

 

お子さんの夏休み期間中なので、
家族で行っても楽しめるはずですよ。

もちろん恋人同士で行ってもいいし、
友達で行っても十分楽しめますよ♪

よかったら行ってみて下さいね(*’▽’)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください