Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
花火大会まとめ

戸田橋花火大会2018の有料席や穴場は?場所取りや屋台も調査!

 

スポンサードリンク

今年で第65回を迎える戸田橋花火大会

同日に開催するいたばし花火大会など、
2つの花火を同時に観れるのも魅力です。

今回は、戸田橋をご紹介していきます♪

 

戸田橋花火大会有料席以外の穴場は?

有料席のチケット2018の発売時期は?
会場内の場所が確認できるMAPも紹介!

車で行く方には周辺の駐車場の場所や、
アクセス交通規制も合わせてご紹介。

屋台ホテルも一緒に調べてみました。

 

いたばし花火大会の記事はコチラです ↓

あわせて読みたい
板橋花火大会2018の有料席(チケット)や穴場は?屋台や混雑も調査! 荒川を挟んで、同時開催する花火大会。 今回はいたばし花火大会を特集します♪ 戸田橋花火大会は別記事を参照...

戸田橋花火大会の日程について

 

日程 2018年8月4日(土)
雨天・荒天時 雨天:小雨決行
荒天:荒天の場合は翌日。翌日も荒天の場合は中止
打ち上げ時間 19:00~20:30
打ち上げ場所 埼玉県戸田市堤外 国道17号戸田橋上流 戸田市側荒川河川敷
駐車台数 無し
駐車料金 無し
打ち上げ本数 約6000発(いたばし花火大会と合わせて約1万2000発)
最大打ち上げ 10号玉
来場者数 約45万人(前年度)
問い合わせ 戸田橋花火大会実行委員会事務局
電話番号 048-431-0206

 

いたばし花火大会と同日開催なので、
日程も同じで2018年8月4日に開催です。

雨天は決行。荒天時は翌日に順廷します。
翌日も荒天の場合は翌々日に変更します。

対岸で開催するいたばし花火大会も同し。

戸田橋花火大会の打ち上げ場所について

 

 

埼玉県と東京都の県境の淡川で開催です。

埼玉県といえど、都心からも近いので、
交通の利便性は非常に高いといえますね。

戸田橋花火大会のアクセスについて

 

いたばし花火大会同様に車で行くよりも、
電車で行くことを強くおすすめします。

後ほど、周辺の駐車場もご紹介しますが、
基本的には、電車での来場を推奨します。

 

戸田駅

 

会場までは徒歩36ほどで到着します。

 


戸田公園駅

 

会場までは徒歩20ほどで到着します。

 


西川口駅

 

会場までは徒歩43ほどで到着します。

一番遠い駅ということで、他の駅より、
比較的空いている穴場の駅になります。

戸田橋花火大会の交通規制について

 

 

交通規制の時間帯は17~21時30分。
赤枠の中が、交通規制の範囲です。

場合によっては、時間は前後します。

 

上画像を見ても分かりにくい方は ↓

⇒ 戸田橋花火大会 交通規制MAP

基本的に車両侵入禁止区域がメイン。
歩行者の禁止区域は無さそうですね。

戸田橋花火大会の駐車場について

 

当日の会場周辺に駐車することは、
何度も言いますが、おすすめしません。

しかし、遠方から来るという方は、
会場周辺にある駐車場がおすすめです ↓

 

戸田市周辺にしたので、広範囲です。

しかし、これは極一部の表示なので、
更に沢山の駐車場を見る時はコチラ ↓

タイムズで駐車場を探してみる

 

駐車できる台数は少ないものの、
格安の駐車場や24H対応も探せます。

駅から近い駐車場が穴場かもですね。

 

他にも穴場の駐車場を探す方法あり!

1日500円~の駐車場を探せるサイト↓

 

 

最寄り駅』を入力して頂くだけで、

格安で穴場の駐車場が予約できます。
大型駐車場よりも、かなりお得(笑)

1時間60円~とかもザラにあります。
500円~というのは、1日価格ですよ。

※安い理由は個人駐車場の利用の為。

戸田橋花火大会の有料席について

 

席種 席仕様 A会場 B会場 C会場
シングル席 平地(芝生) 2500円
ペア席 斜面(芝生) 5000円 5000円 4300円
階段(板張り) 5000円 5000円 4200円
階段(シート) 5000円 5000円 4200円
4人席 階段(板張り) 10000円 10000円 8400円
階段(シート) 10000円 10000円 8400円
グループ10人席 平地(芝生,シート敷) 25000円 25000円 21000円
グループ15人席 階段平地(芝生,シート敷) 37500円

 

 

  • A会場・・全約3000席
  • B会場・・全約3200席
  • C会場・・全約2700席

 

上の画像が見づらいという方はコチラ ↓

⇒ 戸田橋花火大会 有料席MAP

 

トイレ有料席の配置図も見れますよ(^^)

当日に探すと大変だと思いますので、
事前に場所の確認を行ってくださいませ。

 

スポンサードリンク

 

 

有料席の購入方法は?

  1. 戸田市観光情報館:戸田公園駅前 行政センター2階
    ■販売日時と時間
    ・ 6月23日(土)のみ
    ・平日:午前9時~午後5時30分■販売場所
    ・戸田市観光情報館:戸田公園駅前 行政センター2階■販売する有料席の種類
    ・B会場のグループ10人席(30席:300名分)
    ・C会場のグループ10人席(20席:200名分)
  2. ローソンチケットで購入

【ローソン店頭Loppi(ロッピー)にて直接購入する場合】
全国のローソン店頭のLoppiで直接チケットを購入できます。
店舗検索はこちら
【戸田橋花火大会公式サイトから予約する場合】
ローソンチケット戸田橋花火大会予約専用ページにて
チケット予約ができます。
ローソンチケット予約専用ページ

※こちらの予約専用ページから予約する場合は、
ローチケ.comへの会員登録は不要です。

Lコード L37733
・B会場(シングル席、ペア席、4人席、グループ席(定員10名))
・C会場(ペア席、4人席、グループ席(定員10名))

※ローソンチケットでのグループ10人席購入は1口までです。
※2口以上まとめて購入を希望する場合は、
電話予約でお伝えください。

【電話予約する場合】
0570−084−003(要Lコード 24時間自動音声)
0570−000−777(10:00~20:00オペレーター予約)

戸田橋花火大会の場所取りについて

 

有料席の前方の場所が一般観覧席です。

少ない人数の場所取りであれば、
お昼に行けば、確保はできるようです。

ただ、大人数の場所を取りたい場合は、
更に早い時間に行かないと無理です^^;

戸田橋花火大会の穴場について

 

大迫力の花火を観るなら、有料席です。
一般観覧席も十分に花火を楽しめます。

しかし、少し離れた場所でもいいから、
渋滞や混雑に巻き込まれたくない!!

そんな方は、とっておきの場所を紹介!

 

戸田公園駅

 

意外と戸田公園の周辺は空いているので、
穴場としては最高の場所かもしれません。

ちなみに、こんな感じで花火が観れます↓

 

 

帰りの際も、最後まで花火を観ないなら、
早めに帰宅をすると混雑を回避できます。

 

戸田公園漕艇場

 

戸田ボート場とも呼ばれている場所で、
なかなかの穴場と言われています。

屋台も近くにあり、駅からも近いので、
立地条件としても悪くないはずです。

戸田橋花火大会の屋台について

 

 

大判焼きやらあんず飴などが立ち並びます。

ご当地の屋台もあるかな?と思ったものの、
屋台数がとんでもないので把握できず^^;

会場周辺や近辺の道路にも屋台がはびこる。

花火が始まる前に、屋台巡りをしましょう。
巡るだけでも、時間潰しになりますよ(笑)

戸田橋花火大会周辺のホテルについて

 

戸田の花火大会なので、場所は埼玉県。

ということで、周辺にはホテルなどの、
その日泊まれる宿泊先が沢山あります。

 

全てを紹介すると時間がかかります^^;

なので、ホテルに特化したサイトを、
皆さんにご紹介したいと思います。

 

板橋周辺のホテルはコチラ ↓

 

 

正直、上記サイトで見つからなければ、
宿泊できるホテルは無いのでは??

というほど宿泊に特化したサイトです。

比較的安く泊まれるということもあり、
どちらも人気なので、ご利用下さい ♪

最後のまとめ

 

 

動画の左側に咲くのが戸田橋花火大会。
そして右側に咲くのが板橋花火大会です。

戸田橋花火大会は大きな花火を担当し、
板橋花火大会は仕掛け花火を担当します。

同時刻に、2つの花火を楽しめるのです。

 

有料席でも観るのが一番かもしれません。
しかし、無料席でも十分に楽しめますよ。

渋滞に巻き込まれたくないのであれば、
穴場で紹介した、戸田公園駅がおすすめ。

年に一回限りの戸田橋花火大会なので、
家族や恋人、友達と是非来て下さいね ♪

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

スポンサードリンク