利根川花火大会2018の穴場や駐車場はどこ?渋滞や交通規制も調査!

 

スポンサードリンク


茨城県の郡境町で毎年行われる、
利根川花火大会を調べてみました。

正しくは『さかいふるさと祭り
利根川大花火大会』が正式名です。

 

打ち上げられる花火は、
3大花火師によるスターマイン!!

2万800発の花火が夜空を彩ります。

 

その花火を穴場スポットで見たい!

有料の観覧席トイレの場所、
有料・無料駐車場の場所も紹介!!

現地までのアクセス方法なども、
合わせてご紹介させて頂きます(*’▽’)

 

利根川花火大会の日程について

 

日程2018年7月14日(土)
雨天・荒天時雨天:順廷
打ち上げ時間19:30~21:00
打ち上げ場所利根川河川敷(猿島群境町)
駐車台数1000台
駐車料金1000円
打ち上げ本数約22800発
最大打ち上げ10号玉
来場者数約27万人
問い合わせ境町観光協会
電話番号0280-81-1319

 

利根川花火大会は例年通りなら、
2018年7月14日(土)に開催されます。

例年だと小雨程度なら決行します。

2018年は雨天順廷となっている為、
もしかしたら翌日に延期かも^^;

分かり次第、更新させて頂きます。

利根川花火大会の打ち上げ場所について

 

茨城県猿島郡境町の利根川河川敷で、
さかいリバーサイドパークといいます。

 

少し分かりにくい・・という方は、
拡大地図を表示で大きく見れます♪

利根川花火大会までのアクセス

 

 

茨城県の県境で、埼玉県も目の前に。

場所の説明がとても難しい場所^^;

もし車で行かれる場合は、
首都圏中央自動車道を使うのが簡単!

 

ということで、車と電車を想定して、
簡単に調べる方法をご紹介しますね ↓

 

車で利根川大花火大会に行きたい!

で行く場合は、コチラをクリック ↑

現在地を入力して頂ければ、
最短ルートを調べることができます。

 

電車で利根川大花火大会に行きたい!

電車の場合は、コチラをクリック ↑

 

出発地を指定するだけで、
電車の時間を調べることができます。

到着駅は入力してあるので大丈夫です。

利根川花火大会当日の交通規制について

 

国道354が交通規制区域になります。
↑ 先ほどの打ち上げ場所の地図を参照。

交通規制の時間帯18時30分~22時00分

歩行者道路の区域と一方通行の区域など、
当日の車の運転は事前に確認してください。

 

遅くても当日の16時前には現地に行き、
余裕ある行動をとったほうがいいです。

交通規制よりも、交通渋滞が大変なので、
離れた場所に車を置いて徒歩で現地へ。

これが一番確実でオススメかも( *´艸`)

無料駐車場の場所はどこ?

 

1.境町文化村公民館
住所は茨城県猿島郡境町上小橋540

 

2.茨城県立境特別支援学校
住所は茨城県猿島郡境町大字塚崎2170

 

2ヵ所とも約1000台の車が駐車可

13~22時までが利用可の時間です。

上記2ヵ所が無料駐車場なのですが、
歩いて行くのは結構遠いかも^^;

という方はシャトルバスが便利!!

無料シャトルバスが出ているので、
会場まで歩く必要はありません♪

 

スポンサードリンク


有料駐車場の場所はどこ?

 

さかいリバーサイドパーク
利根川河川敷に臨時駐車場が出現!

 

 

約1500台の車が駐車できます。

料金も1000円掛かりますが、
その辺はやむを得ないですね^^;

駐車場の利用で注意が必要なのが、
入場の時間と退出の時間です。

 

入庫11~17時までに入って下さい。
出庫20時以降になるので注意!!

制限があることを理解した上で、
有料の駐車場をご利用くださいませ。

 

当日は、渋滞も想定できるので、
個人的には、無料駐車場がオススメ!

花火が終了した後の渋滞を考えるなら、
電車で行くのも全然アリだと思います。

利根川大花火大会の有料席について

 

 

2017年の物で申し訳ありませんが、
とりあえず画像で確認はできます。

 

  • プレミアS5席
    内容:3m×0.9m(最大5名)
    フロアマット敷
    金額:18000円
    枠数:176枠
  • パノラマ席
    内容:ディレクターズチェア
    (1席1名)
    金額:3500円
    席数:123席
  • アリーナ席A~C
    内容:ダンボールチェア
    (1席1名 各エリア内自由)
    金額:2000円
    席数:2100席
  • テーブル席
    内容:ガーデンテーブル + チェア
    (最大4名)
    金額:1万円
    総数:130テーブル(520席)

 

他にも、協賛席招待席
ふるさと納税バスツアー席などもあり。

 

花火会場の地図が欲しいと思った方は、
上図でよければ差し上げます。

※2017年の物ですが2018年も同じです。

会場地図(PDF)が欲しい方はクリック

 

会場にあるトイレ5ヵ所あります。
トイレの場所も地図で確認できます(*’▽’)

指定の席は、事前に購入が可能です。

チケットぴあを利用して頂くのが確実で、
コチラを参照して頂ければと思います ↓

 

チケットぴあ

 

販売後もすぐに売り切れてしまうので、
マメにチェックしてみて下さい。

利根川大花火大会』で検索するか、
もしかしたら『利根川花火大会』かも。

利根川花火大会の近くに宿泊施設はある?

 

当日だと厳しいかもしれませんが、
事前に宿泊ホテル旅館を探す方法 ↓


 

docomoのケータイをお使いの方は、
dポイント』が宿泊で貯まります♪

しかも支払いはケータイと合算可能。
24時間探すことができるので便利!!

お支払い方法をまとめますと、

  • 現地払い
  • dポイント
  • ケータイ払い
  • カード払い

 

ご希望の方法で払うことが可能です。

ドコモのケータイを使ってなくても、
手軽で迅速に探せるのでとても便利♪

 

他にも便利な探し方を紹介しますね。

境町周辺のホテル探しならコチラ ↓

 

 

正直、上記サイトで見つからなければ、
宿泊できるホテルは無いのでは??

というほど宿泊に特化したサイトです。

比較的安く泊まれるということもあり、
どちらも人気なので、ご利用下さい ♪

利根川花火大会の穴場はどこ?

 

当日の河川敷の土手の様子がコチラ ↓

 

 

花火が始まる数時間前といった状況で、
この後に、わんさかと人が増えます^^;

土手に場所取りをする場合ですが、
レジャーシートは持参して下さいね。

 

 

いくら打ち上げ場所が芝生とはいえ、
場合によっては汚れる可能性も。

5~6人用なら待ち時間に寝れますよw
2人用だと小さい為、意外と疲れます^^;

 

ネットの情報を集めた中で、
意外な盲点を突いた方の情報がコレ ↓

空高くあがる花火のみになりますが、
会場の反対側の河川敷はよく見えます。

会場側よりは渋滞はしてません。

 

これほどシンプルな考え方があるとはw

利根川の向かい側の陸から見るのです。
そうすれば、渋滞がほとんどありません。

会場付近の渋滞は本当に大変なので、
その渋滞の影響を受けたくない人向け!!

地図は上で確認してみてくださいね(*’▽’)

利根川花火大会の屋台も気になる!

 

個人的に気になったので調べましたw

 

 

河川敷添いに並列して営業する屋台。

定番のやきそばやお好み焼き、
カキ氷やたこ焼きなどが並んでいます。

 

花火を見ながら食べる

どこの花火大会でもお馴染みの光景w

最後のまとめ

 

なんといってもスターマインが圧巻!!

有名な花火師が集結しているので、
土浦花火大会にも負けない迫力なのです。

 

コチラは野村花火工業さんが作成した、
ミュージックスターマインの動画です ↓

 

 

カップル(リア充)や家族でも楽しめ、
友達同士で行っても思い出に残ります。

日程は2018年7月15日だと思うので、
公式HPの情報も後ほどアップしますね。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

スポンサードリンク


コメントを残す