Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
花火大会まとめ

淀川花火大会2018の有料席やチケットの料金は?駐車場の穴場も紹介!

 

スポンサードリンク

大阪の街を彩る花火大会について(^^)/

昔は『平成淀川花火大会』という名称、
現在は『なにわ淀川花火大会』に改名。

そんな淀川花火大会を今回は紹介します。

 

まずは花火大会の日程についてですが、
雨天時荒天時の日程変更が気になる!

会場周辺の駐車場交通規制の範囲は?

有料席チケットの購入についてや、
花火観覧の穴場も合わせて調べました♪

 

車ではなく、電車で会場まで行く方は、
会場周辺の最寄り駅が気になるはず!

電車の混雑渋滞情報調べてみました。
ホテル情報も一緒に載せてあります ↓

 

あわせて読みたい
淀川花火大会2018の会場の場所や最寄駅は?電車の混雑や渋滞も調査! 大阪の淀川で伝統ある花火大会といえば、 なにわ淀川花火大会で間違いないですね。 昔から参加される方も多い...

 

淀川花火大会の日程について

 

日程 2018年8月4日(土)
雨天・荒天時 雨天:雨天決行
荒天:中止
打ち上げ時間 19:40~20:40(多少前後する可能性あり)
打ち上げ場所 大阪府大阪市淀川区新北野/淀川河川敷
駐車台数 無し
駐車料金 無し
打ち上げ本数 不明
最大打ち上げ 不明
来場者数 約43人
問い合わせ なにわ淀川花火大会運営委員会
電話番号 06-6307-7765

 

淀川花火大会の日程についてですが、
例年通りなら2018年8月4日に開催!

雨天決行で、荒天は中止というので、
翌日以降に変更もせずに一発勝負!

ということで天候には注意が必要^^;

淀川花火大会の駐車場について

 

花火大会の当日は、渋滞と混雑があり、
身動きもままならず、行動も困難です。

注)臨時駐車場も設置されていません^^;

それでも、車で行きたい!という方に、
会場周辺の有料駐車場をご紹介します。

 

御幣島駅周辺の有料駐車場

 

上の地図をクリックして頂くだけで、
駐車場を検索できるサイトに飛べます。

他の駅周辺の駐車場についてですが、
下に、駅名と一緒にまとめてみました。

 

十三会場側 最寄駅

 

梅田会場側 最寄駅

 

駅名をクリックして頂きますと。
各有料駐車場に飛ぶことができます。

駐車台数があまり停められないので、
基本的には早い者勝ちとなりそう^^;

 

普段は空車が目立つのですが、
花火大会の当日は、ほぼ満車です。。

24h/500円~という駐車場も多いので、
とりあえず朝一で停めるのもありです。

 

他にも穴場の駐車場を探す方法あり!

1日500円~の駐車場を探せるサイト↓

 

 

最寄り駅』を入力して頂くだけで、

格安で穴場の駐車場が予約できます。
大型駐車場よりも、かなりお得(笑)

1時間60円~とかもザラにあります。
500円~というのは、1日価格ですよ。

※安い理由は個人駐車場の利用の為。

淀川花火大会の交通規制について

 

 

地図上の赤い部分が交通規制区域です。

会場の淀川周辺付近13時から規制。
場所によっては、13時~交通規制です。

 

拡大して見たい方はコチラをどうぞ ↓

⇒ 淀川花火大会 交通規制MAP 

 

地図の情報は2017年の物なのですが、
2018年もさほど変わっていないはず!

 

スポンサードリンク

淀川花火大会の有料席について

 

 

この花火大会では5種類の有料席があり、
席によって値段もだいぶ変わってきます。

  • 十三会場(エキサイティングシート)
    弁当・飲み物・テーブル・パイプ椅子あり
    前売り券:大人9000円・子ども5000円
    当日券:なし
  • アリーナシート
    弁当・飲み物・テーブル・パイプ椅子あり
    前売り券:大人7000円・子ども4000円
    当日券:大人8000円・子ども5000円
  • 梅田会場
    パイプ椅子あり
    前売り券:大人4500円・子ども2500円
    当日券:大人5000円・子ども3000円
  • 納涼船
    弁当・飲み物・テーブル・パイプ椅子あり
    前売り券:大人18000円・子ども10000円
    当日券:なし
  • 堤防パノラマスタンド
    クッションシートあり
    前売り券:大人3500円・子ども2000円
    当日券:なし

 

なお、チケットの販売については、

  • 公式HP
  • チケットぴあ
  • ローソンチケット
  • イープラス

 

上記にてチケットを購入することが可能。

チケットはなくなり次第終了となるので、
即日、購入したほうがいいと思います ^^;

大会、当日は大勢の人が参加するので、
有料席で花火を観ても損はないですよ(^^)

淀川花火大会の穴場について

 

花火大会当日は、大勢の人が来るため、
無料観覧の場所はゆっくりできないかも。

なので、花火をゆったりと楽しめるよう、
私が知る穴場を紹介したいと思います!

 

  • 本庄公園付近

 

打ち上げ場所から少し離れていますが、
花火は普通に楽しめる場所となっています。

意外と人もあまりいないのでオススメ!!

 

  • 日本ペイントビル前

 

花火を近くで見ることのできる場所です。

目の前で観れるので場所取りは必要です。
でも、落ち着いて見ることができます(^^)

 

  • 淀川河川公園

 

花火を眺めながらおしゃべりなど、
花火メインで観ない人にオススメかも(笑)

打ち上げ会場からは少し離れているため、
打ち上げ直前でも毎回場所が空いています。

最後のまとめ

 

 

30年の歴史を持つなにわ淀川花火大会

平成に入ってからは、18年の月日が、
大阪という街に大輪の華を咲かせます。

 

なにわ淀川花火大会の財政について。

周辺の企業や地域住民の寄付によって、
この花火大会を運営しているそうです。

通常は、市といった自治体が賄うのに、
なにわ淀川花火大会は違ったのです^^;

 

「手作りの花火大会」というだけあって、
市民の協力無くして、運営は不可能です。

ということで、花火大会を訪れる際は、
ゴミのポイ捨ては絶対にヤメて下さいね。

観る側の最低限のマナーは守って下さい。
それが花火を楽しむ最低条件です( *´艸`)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

スポンサードリンク