淀川花火大会2018の会場の場所や最寄駅は?電車の混雑や渋滞も調査!

 

スポンサードリンク

 

大阪の淀川で伝統ある花火大会といえば、
なにわ淀川花火大会で間違いないですね。

昔から参加される方も多いと思いますが、
初めて参加する方も年々増えているはず!

そこで気になるのが、どうやって行くか?

 

車で直接会場まで行く方もいるかも?
または電車で現地まで行く人もいるはず。

そこで今回は電車で行く方向けに紹介 ♪

 

会場(打ち上げ場所)場所最寄駅は何駅?

駅の場所電車の時刻も調べてみました。
そして、電車の混雑渋滞も気になる!

あと、会場周辺のホテルも一緒に調査(^^)

 

車で行く方はコチラの記事を参照下さい。

有料席チケットについても言及し、
駐車場観覧の穴場も合わせて紹介です ↓

 

淀川花火大会2018の有料席やチケットの料金は?駐車場の穴場も紹介!

 

なにわ淀川花火大会の日程について

 

日程2018年8月4日(土)
雨天・荒天時雨天:雨天決行
荒天:中止
打ち上げ時間19:40~20:40(多少前後する可能性あり)
打ち上げ場所大阪府大阪市淀川区新北野/淀川河川敷
駐車台数無し
駐車料金無し
打ち上げ本数不明
最大打ち上げ不明
来場者数約43人
問い合わせなにわ淀川花火大会運営委員会
電話番号06-6307-7765

 

淀川花火大会の日程についてですが、
例年通りなら2018年8月4日に開催!

雨天決行で、荒天は中止というので、
翌日以降に変更もせずに一発勝負!

ということで天候には注意が必要 ^^;

なにわ淀川花火大会の打ち上げ場所について

 

 

なにわ淀川花火大会の打ち上げ場所は、
大阪市にある淀川という川で行われます。

川の両岸から観覧するという形になり、
それぞれ梅田会場・十三会場と別れます。

 

淀川花火大会は大きな花火大会なので、
大混雑になることが間違いないでしょう。

小さなお子様をお連れになられる方は、
目を離さないよう十分に注意しましょう。

 

最寄駅に18時頃以降に到着してしまうと、
打ち上げ時間に間に合わないかも( ゚Д゚)

また18時30分を過ぎると安全確保の為、
河川敷内に入場できない可能性も!?

何事も早めの行動が大切ということです。

なにわ淀川花火大会の最寄駅について

 

まず、会場の最寄り駅はについてですが、
淀川の会場は、2ヵ所あるので注意が必要!

十三会場梅田会場と別れているのですが、
まずは十三会場側から説明していきます ↓

十三会場側の最寄駅

 

 

個人的には、十三会場側が混雑する?

と思っているのですが、
どちらも混む為、何とも言えません(笑)

 

 

十三駅塚本駅が会場からは最も近く、
この2ヵ所の駅は混雑必須だと思います。

6ヵ所の駅を下記にて紹介していきます。


  • JR東西線 御幣島駅

 

会場まで2.3km。徒歩だと約29分程です。


  • 阪神電鉄 姫島駅

 

会場まで2.1km。徒歩だと約26分程です。


  • 阪急電鉄 南方駅

 

会場まで2.8km。徒歩だと約34分程です。


  • 阪急電鉄 十三駅

 

会場まで1.4km。徒歩だと約17分程です。


  • JR 塚本駅

 

会場まで900m。徒歩だと約11分程です。


  • 地下鉄 西中島南方駅

 

会場まで2.8km。徒歩だと約34分程です。

 

 

スポンサードリンク

梅田会場側の最寄駅

 

 

十三会場とは違い、梅田会場の特徴は、
有料席や無料席の範囲が狭いということ。

なので、十三会場側の席は確保しやすく
梅田会場側の席は確保しにくいのです。

 

2つの会場は、前売り券と当日券があり、
空きがあれば当日にも購入可能です。

しかし、当日に購入するのは困難なので、
前売り券を事前に確保するのがおすすめ。

 

そして、席の確保が困難ではありますが、
梅田会場のほうが混雑は少なめかもです。

↑ 席の総数が少ないという理由からです。


  • 阪急電鉄 梅田駅

 

会場まで2.1km。徒歩だと約26分程です。


  • 地下鉄千日前線 野田阪神駅

 

会場まで2.1km。徒歩だと約25分程です。


  • 阪神電鉄 野田駅

 

会場まで2.0km。徒歩だと約25分程です。


  • JR 大阪駅

 

会場まで2.0km。徒歩だと約25分程です。


  • 地下鉄 梅田駅

 

会場まで2.2km。徒歩だと約27分程です。


  • JR東西線 海老江駅

 

会場まで1.9km。徒歩だと約24分程です。

電車の時刻表も知りたい!

 

最寄り駅の次に気になるのが時刻表!!

NAVITIMEというサイトなのですが、
なかなか優秀なので、おすすめします ↓

 

 

調べたい駅を入力して頂くだけで完了(笑)

平日・土曜・日曜/祭日と選択できるので、
自分が調べたい時刻表を閲覧ができます。

NAVITIMEをクリックすると飛びます。

なにわ淀川花火大会の渋滞や混雑はどうなの?

 

ハッキリ言いますが、とんでもなく凄い!

 

画像引用元:http://yakeigasuki.at.webry.info

 

上の画像は、極一部の行列の風景です。

これほどの人達が会場に雪崩れ込む為、
帰りの電車はぎゅうぎゅう状態です^^;

会場にたどり着くのは、まだ楽ですが、
帰りの時の渋滞や混雑が物凄いのです。

少し早めの帰宅も考えたほうが吉かも?

なにわ淀川花火大会周辺のホテルは?

 

先ほどと重複しますが、渋滞が凄い!
ということは、帰りの際は疲れます^^;

花火大会になると、浴衣を着る方や、
遠方から訪れる方も意外と多いですね。

 

そういった方にこそおすすめなのが、
淀川花火大会周辺のホテルを利用する!

周辺の宿泊じゃなくてもいいのですが、
会場の目と鼻の先の宿泊は、楽です(笑)

ということで、そんなホテルを紹介 ↓↓

 

  • ホテル阪急インターナショナル
    [おすすめポイント!] 全室高層26階以上・無料有線LAN・Wi-Fi・VOD・スマートTV・空気清浄器完備。
    最安料金(目安)8,000円~
  • ウェスティンホテル大阪
    [おすすめポイント!] 大阪最高峰の夜景、ヘブンリーベッドや無料Wi-Fiも設置。上質なおもてなしの館で「Recharge」していただけます。
    最安料金(目安)7,933円~
  • ヒルトン大阪
    [おすすめポイント!] USJや甲子園、神戸や京都などへのアクセスも大変便利です。また関西空港や伊丹空港などへのアクセスもスムーズ。
    最安料金(目安)10,028円~
  • ホテルプラザオーサカ
    [おすすめポイント!] 全室リニューアル済(653室)。直営レストラン&バー・ゴールドジムを備えた都市型ホテル。●全室無線LAN(Wi-Fi)
    最安料金(目安)3,900円~

 

価格の内容と部屋数の多さで選ぶなら、
ホテルプラザオーサカがおすすめです!

しかし、他のホテルも評価が高いので、
空きがあるだけでもラッキーですよ(^^)

年に一度の思い出作りをしたいのなら、
多少の出費も仕方ないかもしれません。

 

他にも、上記以外のホテルは多数あり、
すべてを紹介すると時間がかかます(;O;)

なので、ホテル探しに特化したサイトを、
皆さんにご紹介したいと思います。

 

他にもある淀川周辺のホテルコチラ ↓

 

 

正直、上記サイトで見つからなければ、
宿泊できるホテルは無いのでは??

というほど宿泊に特化したサイトです。

比較的安く泊まれるということもあり、
どちらも人気なので、ご利用下さい ♪

最後のまとめ

 

 

なにわ淀川花火大会の迫力というのは、
目の前で観てこそ凄さが伝わります。

何発打ち上げるのか?が不明ですが、
おそらく1万発は優に超えるはずです。

 

淀川花火大会の歴史もまた面白くて、

1989年に市民ボランティアによって、
始まった手作りの花火大会なのです。

自治体が一丸となって大成を成す。
そして夜空に大輪の華が咲くわけです。

 

ボランティア精神は今でも継続され、
清掃といった心遣いも残っています。

花火の観覧として参加される方にも、
ゴミ袋を各自が持参して持ち帰ること。

これだけで、伝統が守れるというもの。

 

花火を楽しむ上での最低条件であり、
日本人としてのマナーといえます。

外人の方のマナーが悪かったとしても、
日本人は、是非とも守って下さいませ。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください