Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
恋愛について

メールの返信が遅い女性の心理とは?脈あり・なしを知る方法!

 

スポンサードリンク

メールの返信が遅い女の心理について、
女代表である私が説明していきますね。

気になる女性が目の前にいるとします。

あなたはその方のアドレスIDを聞き、
実際にメールLINEで連絡を取ります。

 

しかし送ったのに返事が来ない・・。

相手の女性を怒らせることを言った?
触れちゃいけないことを言ったかな?

嫌われたのかな?と思う方もいるはず。
ということで女性の心理を解明します。

これで悩みの一つが解決するかも(^^)/

 

ちなみに、今回のこの記事に関しては、
女性ライターに執筆してもらってます。

なので、男の私よりも女性目線の意見。
男性は最後まで読んでみて下さいませ。

 

電池が切れてしまった可能性

 

女性に限らず、男性でも起こること。

あくまで可能性の一つではありますが、
外出時に電池が尽きてしまい返信不可。

焦っても仕方ないので、少し待ちます。

眠ってしまった可能性

 

遅い時間にやり取りをしていた場合は、
もしかしたら眠くて落ちた可能性あり。

中学生なら、部活と勉強の疲れとか、
高校生なら、学校とバイトの疲れなど。

社会人なら仕事疲れで眠ったのかも^^;

 

実は私も、過去にやってしまいました。

翌日に「ごめんね」と返信しましたが、
相手からすれば心配になったかもです。

あんまり責めないであげて下さいね(笑)

急用ができた可能性

 

学生でも社会人でも急用はありますよ。

スマホを途中で放り投げてしまうなど、
用事を済ませないといけない場面です。

 

自分は暇だし相手も暇なはずでしょ?

こんな身勝手な思い込みは危険ですよ。
自己中は絶対にモテないと思います^^;

さっきは返せなくてごめんね」など、
相手の返事があるのを待って下さいね。

返信を忘れていた可能性

 

LINEであれば既読が分かるのですが、
メールの場合、忘れてしまうかも^^;

読み終え、後で返事しようと考えた時。
返事そのものを忘れてしまうケース!

悪気はないのですが、よくあります。

 

LINEもまた、こういうケースはあり、
既読スルー扱いになってしまいます。

なので、LINEのほうがあからさまで、
無視されてる?と誤解しやすいです^^;

メールに飽きてしまった可能性

 

何が言いたいの?」と呆れる内容。

同性の場合はバカな話も盛り上がり、
結構楽しいのですが、男は別ですよ。

彼氏と彼女の関係なら違うのですが、
その手前の関係は飽きてしまうかも

 

しつこいメールやLINEも同じですよ。

飽きるというより、避けたいという、
最悪の事態を招く恐れもあるのです。

適度な距離感も大切ということです!

返信が面倒になった可能性

 

最初はその人のことを知りたいので、
返事の感覚は比較的短いと思います。

しかし、やり取りで相手の底を知ると、
だんだん、返事が面倒になってきます。

先ほどの飽きた。というのが原因です。

優先順位が低い可能性

 

彼氏でもない場合は、まさにこれです。

つまり、優先順位が誰よりも低いので、
返事は後回しでいいかな。と思います。

彼氏 > 女友達 > 友達 > 知人の順番。

あなたはもしかしたら、知人なのかも。

 

スポンサードリンク

返信を催促してもいいの?

 

返信を忘れていた』という場合なら、
催促をしても全然問題ないと思います。

しかし、あくまで忘れていた場合のみ。

 

返事が来ないから催促のメールを送る。

それで ”しつこい” と思われては、
あなたの恋も終わると考えていいです。

なら、あえて催促のメールはせずに、
その日はそのまま終わるのが無難です。

 

なので私なら、その日は何もしません。
翌日も普通に接し、会話をしましょう。

メールやLINEに勝るのは対話のみです。

目を見て直接話すからこそ伝わります。
変に誤解を生まずに、相手を知れます。

なので返信より会話を増やしましょう。

返信がしずらい語尾の可能性

 

相手が返事をしずらい文章だった場合、
返事が返ってこないケースもあります。

例)

  1. それでさー、〇〇だよね。
  2. だと思うけど、それで大丈夫??

 

どういった流れで上記の文章になるか、
細かいことは気にしないで下さい(笑)

上記を見ると明らかだと思うのですが、
1は誰でも返事がしずらいと思います。

 

相手が返事をしやすい言葉を添えると、
言葉を返しやすい状況を作れるのです。

一方的な会話で話を進めるのではなく、
相手の言葉を汲み取り、返してあげる。

相手が返しやすい言葉を投げることで、
相手もこちらに言葉を返しやすくなる。

これが言葉のキャッチボールですよ(^^)

脈あり・なしを見極めるには?

 

メールやLINEを見ると脈が分かります。

相手からメールやLINEをしてきた場合、
あなたに興味があるから連絡をする。

これは恋愛に繋がる可能性が高いです。
きちんと誠意を持ってやり取りをする!

今回の話に該当する方は下の方です ↓

 

今回のケースはこちらから連絡をとり
相手があなたをどう思っているのか?

と考えたことがある人が対象ですよ!
ということで、早速いきますね (*’▽’)

 

  • メール(LINE)の返信が速い
  • メール(LINE)の内容が濃い
  • メール(LINE)の内容が長い

 

上記3点が一番分かりやすいですね(^^)

相手と沢山話したい、もっと知りたい。
そんな気持ちが伝わるのがこの3点!!

 

返信が来ない。は沢山話したので割愛。

内容が薄くて、短い文章というのは、
あなたに対して興味が薄い証拠かも ^^;

まだお互いの距離が縮まっていない為、
徐々に距離を縮める努力をして下さい。

最後のまとめ

 

メールやLINEのやり取りというのは、
あくまで仲良くなるための方法の一つ。

それに頼りきるのは間違っています。

相手の顔を見て、言葉を交わすほうが、
何倍も効力がある方法ですよ(*´▽`*)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

スポンサードリンク