Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
恋愛について

彼氏と喧嘩後に仲直りする方法!LINE(メール)の例文や謝り方も紹介!

 

スポンサードリンク

 

彼氏と喧嘩をした後に、後悔をする私。

そういう悩みを抱える女性の気持ちが、
男の私にも分かってしまうのです(>_<)

理由は、友達に毎回悩む女性がいる為、
その度に相談に乗っているからです^^;

 

では私がその喧嘩を仲直りする方法や、
LINE(メール)の例文や正しい書き方は?

彼氏を怒らせない謝り方も紹介しますw

 

彼氏との喧嘩理由や原因を考える

 

なぜ彼氏と喧嘩をしてしまったのか?

根本的な喧嘩の原因を理解しないと。
再び彼氏と喧嘩をすることになります。

 

では、喧嘩の原因を探る方法を紹介!

  1. 紙に理由や原因を書いてみる
    紙に書く理由は、一度冷静になり、客観的に物事を捉えることができます。
    他人の視点で考える事で、何がいけない。誰が間違っていたのかを再確認することが可能です。
  2. 友達に事情を説明して相談する
    第三者の意見を聞くことで、客観的な意見を貰える
    ただし、偏った意見になる可能性があるので、お互いが親しく、中立な立場の友人が理想的。
  3. 友達や知り合いに聞いてもらう
    自分で原因を見つけられない場合は、友達や知り合いに相談してみましょう。
    なるべく自分や彼氏の事を良く知る人物で、さらに中立の立場になって物事を見てくれる人に相談するのがベストですね。
  4. 直接本人に聞く
    共通の知り合いや相談できる人が居ない。そういった場合は、直接聞いてみるのが良いかもしれませんね。喧嘩した本人に直接聞くのが、一番手っ取り早く間違いないです
  5. 直接がダメならLINEなどで聞く
    直接聞くのが無理そうでしたら、LINEメール電話などでも良いでしょう。
    本人に聞く事で、他にも言ってはいけない事や、やってはいけない事を知ることもできますよ。
    しかし、喧嘩して彼氏とやり取りができない場合は、こういった方法は使えません

仲直りの方法やタイミングは?

 

喧嘩の理由や原因が分かったとします。
その後にすることは仲直りですよね?

怒りが納まらず、なかには別れる方も。
これは最悪の事態なので触れません^^;

仲直りする方法は以下が一般的な方法。

 

  1. 直接本人に会って謝る
    自分のせいで怒らせてしまい喧嘩に発展してしまった場合は、素直にすぐ謝るのが一番良いです。
    出来れば、喧嘩した時に謝って仲直りするのが理想的ですが、いつもそう出来るとは限りません。
    大きな喧嘩になった時は、お互い落ち着いて冷静になる時間も必要となりますよね。
  2. 友人に頼み、仲介に入ってもらう
    自分一人で、謝る勇気が出ないのでしたら、友達の力を借りて仲介してもらうという方法もあります。
    この場合も、友達という第三者がいますので感情的になりにくく、お互い落ち着いて話し合う事が出来ると思いますよ。
  3. 相手の心に余裕がある時に謝る
    彼氏に時間を作ってもらい、直接会って謝りましょう。
    時間を置くことで、彼氏も冷静になり心に余裕が出来ている場合が多いですから、直接、誠実でシンプルな謝り方をするだけで仲直りができると思いますよ。
  4. スキンシップで甘えながら謝る
    女性ならではの仲直りの仕方もあります。ずばりスキンシップを交えて、甘えながら謝るという方法ですね。
    私の場合、日常のささいな喧嘩くらいでしたら、笑わせられたり、寂しそうに甘えられるとすぐに許してしまいます(笑)
  5. 人が居るところで謝る
    少しずるい方法ですが、感情的になりやすかったり怒りっぽい彼氏の場合だと人が多い所で謝るのが効果的だったりします。
    いつもすぐ怒ったり感情的になる彼氏でも、人前では周りの目が気になってしまい感情的にはなれません。
    結果として「わかったわかった、許すから」と、許してくれる。という方法です。

 

上記はあくまでも自分が悪い場合です。

明らかに彼氏が悪い場合(浮気など)は、
今後の付き合い方を考える必要あり!

 

私は、そんな彼氏とは別れなさい!
という軽率なことは絶対に言いません。

ただ、自分の気持ちは許せるのか、
そんな彼氏でも付き合っていきたいか。

仲直りできても、また起こりえるかも。

そういったことを考えてしまうのなら、
少し距離を置くのも必要だと思います。

 

スポンサードリンク

LINEやメールでの謝り方や例文は?

 

謝罪は会って直接言うのが一番ですよ。

分かっていても、直接は言えないの

そういった方にはLINEやメールで謝罪。
あくまでも、やむを得ずの手段です ^^;

 

LINEやメールの謝罪の例文は同じ!?

 

これは男女供に、回りくどいのはNG

理由は、言い訳がましく聞こえるので、
自分は悪くないけど、とりあえず謝る。

このように伝わってしまうからです^^;

 

なので、謝る時はシンプル自然に

この前は、本当にごめんなさい。
私が悪いのに認めなくてごめんね

謝罪はこれだけでも良いと思いますよ。

 

自分の非をきちんと認めたうえで、
彼氏の気持ちを立ててあげる気配り

男はプライドが高い生き物だと思う為、
自分が悪くても、絶対に認めません

↑ 私は3秒で謝る弱い男なのですが^^;

 

LINEで謝る際の注意点が一つだけ!

 

スタンプを多用するのは本当にダメ!

理由は、反省の本気度が薄れてしまい、
相手を不快にさせてしまい可能性が^^;

 

メールなどの絵文字もまたシンプルに。

この前は、ごめんなさい。
あれからずっと反省しています(>_<) 

 

彼氏もまた、仲直りのキッカケを探し、
あなたの連絡を待っているのかも。。

そんな時に、あなたから連絡が来たら、

仕方ないなぁ、まったくもう(*^^)

と、許す気満々で迎えてくれるかもw

返事が返ってこない時の対処法は?

 

LINE(メール)を送っても返事が来ない

実はこれもあるあるだったりします^^;

 

  • 全然気付いてない
  • 返す気がない
  • 返事に困っている
  • 怒りが納まらない

 

気付いていないなら救いがありますが、
相手の怒りが納まらない時は危険です。

そういう時には、再送信はダメですよ。

あくまでも、相手を立ててあげるなら、
相手の怒りが納まるのを待って下さい

 

それでも待てず、我慢が出来ないなら、
せめて一週間は待ってみてくださいね。

さすがに一週間も経てば怒りは納まり、
彼氏だって、冷静な判断も出来るはず。

そしてもう一度謝るのがベストですよ。

彼氏にプレゼントを贈ってみる

 

仲直りには、プレゼントも効果的です。

といっても、高価な物を贈るではなく、
食事に誘い、ご馳走するぐらいでOK!

 

物を贈るより、会話も楽しめる食事は、
2人の関係を修復するのにはピッタリ!

離れた距離もまた縮める効果がある為、
仲直りには向いた方法といえるのです。

仲直りができない人の特徴は?

 

仲直り下手な方が結構いたりしますw

特徴として下の理由が考えられます ↓

 

  • 我が強く、絶対に引かない
  • 自分は悪くないと言い張る
  • プライドがやたら高い人
  • 謝り方を全然知らない人
  • 謝るきっかけを作れない人

 

といった上記の理由が考えられます。

実際、謝るのが一番簡単なのですが、
謝らずに、あえて苦難の道を選択する。

これは自分が辛いだけだと思いますよ。

謝罪なんて一瞬で終わるのですから、
ささっと謝って、解放されましょう(笑)

相手が悪いときの謝らせ方は?

 

正直、おすすめはしたくないですね^^;

相手が悪いケースも当然あるでしょう。
だからこそ、相手に謝ってもらいたい。

 

彼氏が、自分の非をきちんと認めて、
あなたともう一度やり直したいです

この意志がキチンとあるならいいけど、
相手にその気もないなら末期なのです。

 

そこまでいくと彼氏は絶対謝りません。

これからも彼氏と付き合いたい場合は、
少しずつ、自分色に染めていく・・。

根気がいる作業になると思いますので、
正直、この方法もおすすめしませんw

 

なので、相手が謝るまで待ってみる。

全く謝る素振りが見られない場合は、
新たな出会いを探すのもありですよ!

良き男なんて、沢山いるのですよ(笑)

最後のまとめ

 

彼氏と喧嘩後に仲直りする方法でした。

謝る上でも、一番必要なことは何か?
それは、客観的に物事を捉える力です。

 

自分は悪くないのに・・。と思い込み、
謝れない人も沢山いるわけです^^;

一度、冷静に物事を考えてみて下さい

そしたら、周りが良く見えると思うし、
彼氏への怒りも、きっと納まりますよ。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

スポンサードリンク