Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
メイクのまとめ

高校生のメイクで失敗しない方法!おすすめの道具やブランドも紹介!

 

スポンサードリンク

 

メイクをする高校生って多いですよね。

学校にもメイクでいく女子も多いので、
先生に気付かれないように努力します。

本当は勉強を努力してほしいですが(笑)

 

ということで今回は、メイク初心者や、
メイクで失敗しない方法も紹介します。

最低限用意したいメイク道具だったり、
高校生にもおすすめのブランドも紹介!

 

最低限用意したいメイク道具は?

 

高価なメイク道具じゃないとダメ??

実は、そんなことは全然ありませんよ。
安い物でも良い物は沢山ありますので。

早速、最低限のメイク道具の紹介です。

 

メイクスポンジ

 

  • メイクの基本はファンデーションムラなっていると逆に肌の粗が目立ってしまいます。手で伸ばすよりもムラになりにくく、手早くきれいな仕上がりになるので使うことをおすすめします。

 


 

ビューラー

 

  • まつ毛は目の印象を決める大事な部分です。間違ったものを使うと目の印象どころかまつ毛を傷めてしまいます。ビューラーは自分の目の形に合ったものを探すのがポイント
    一重の人と、彫りの深い人とでは合うものが違ってきます。自分の目の幅とカーブに合わせて選びましょう。

 


 

ファンデーションブラシ

 

  • ファンデーションを購入すると付属でパフがついてくると思いますが、肌に摩擦がかかやすく、のせ方によってはムラになることがあります。
    ファンデーションブラシは、慣れるまでコツが必要ですが、薄付きで自然な肌のツヤ感を出すことができます。

高校生に人気のブランドはコチラ!

 

高校生に人気のブランドを紹介します。

 

  • キャンメイク
    かわいい、リーズナブルで種類が豊富。パッケージがかわいいので中高生に人気。
  • セザンヌ
    リーズナブルでシンプル。肌へのやさしさにこだわっている。リフィル商品(詰め替え)が多いので長く続けやすい。
  • リンメル
    おとなかわいい商品が多く、高校生にぴったり。色物の発色が良くて、リップやチークがおすすめ。

 

価格もそうですが、内容もおすすめ!

百均メイクも初心者にはいいのですが、
肌トラブルを避けたい人は注意ですよ。

高校生にとっては値は張ると思います。

それでも、バイト代やおこづかいでも、
十分に買える物ばかりなので安心を ♪

 

スポンサードリンク

学校にもしていけるメイク方法について

 

これは別記事に書かせて頂きました ↓

中学生編のメイクのやり方なのですが、
すっぴんに近いナチュラルメイク方法。

是非、参考にして頂ければ嬉しいです。

 

あわせて読みたい
中学生のメイクの仕方!学校にバレないやり方や化粧道具も紹介! お洒落に気を使う中学生女子の悩みに、 『学校でバレないメイク』があります。 先生にメイクがバレると大変ですよね。...

 

メイクのやり方を動画で紹介していて、
初心者にも分かりやすいと思いますよ。

中学生向けメイクは学校メイク用です、
高校でもメイクしたい人は必見ですぞ。

高校生がメイクで失敗しないために

 

メイクに慣れていないから失敗する?

もちろんそれも失敗の原因なのですが、
他にも意識することがあったりします。

早速、そちらを紹介していきますね↓↓

 

  • ナチュラルメイクを意識する
    ナチュラルメイクのポイントは肌をきれいに見せることを意識。ニキビを無理やり隠したり眉毛をいじりすぎたは、化粧下手を強調させます
  • 同年代のタレントメイクを真似る
    同年代で顔のパーツバランスに似たタレントさんを見つけられると、客観的に似合うメイクが分かると思います。
  • 流行りを意識し過ぎない
    流行りを意識し過ぎたメイクは全体的に濃くなりがち、自分に合ったポイントメイク方法を見つけて練習する。

メイクで失敗する人のNGなやり方!

 

失敗するメイクのやり方を紹介します。

 

  • メイクがやたら濃い
    雑誌やメイク動画を参考に眉毛、チーク、ハイライトと全てと取り入れて、こってりとした濃いメイクは初心者がやってしまう失敗メイク。全体のバランスを鏡でチェックしながらメイクをしましょう。
  • 男の好みを理解してない
    高校生ぐらいの男子が好きなメイクは、ナチュラルメイクです。派手や濃いメイクに関しては、若干引いてしまうかも。自然なメイクを心掛けて下さいね。
  • 高級品=良品と思いがち
    高級品の化粧水をちびちびと使うよりも、低価格で肌に合ったものをしっかり使ったほうがお肌にもお財布にもやさしいと思います。
  • 顔と首の色が違う
    高校生は日焼けもする機会が多いので、ずっと同じ色のファンデーションを使用すると顔と首の色が違ってしまうことがあります。季節や肌の色を時々確認。
  • ハーフメイクを意識してやり過ぎ
    ハーフメイクなどが流行っている中やってしまうのが、ノーズシャドウが濃すぎたり眉が濃すぎるニューハーフのようなメイク。ノーズシャドウなどのシェーディングは明るい部屋で薄くボカすことを意識しましょう。
  • アイプチが不自然
    アイプチは取れようにと考え過ぎて、塗りすぎたり、何度も張り直したりすると失敗のもと。手順どうり皮脂や水分を落とし、失敗したら最初からやり直しましょう。

最後のまとめ

 

今回は高校生がメイク失敗しない方法。

失敗する原因の多くはやり過ぎですw

高校生のうちはナチュラルを心掛けて、
自然なメイクをすれば大丈夫ですよ(^^)

 

ナチュラルメイクは男ウケもいいので、
ガッツリメイクよりもモテるかもです。

練習と経験を沢山積んでみて下さいね。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

スポンサードリンク