仕事について

仕事を辞めたいと思ったなら辞めるべき!

 

皆さんは「今の仕事を辞めたいな・・」と思うことはありませんか?

私も以前は、何度も仕事を辞めたいと思っていました。それこそ毎日思っていたかもしれません。

 

結論から先に言いますと、仕事を辞めたいなら辞めるべきだと思います。

 

「それは無責任だろ!」と怒られるかもしれません。

仕事を辞めたいと思い続けることがどれだけ苦しいか、私にはその気持ちが痛いほどよくわかります。

 

私の場合は、辞めたいと思いながらその会社で5年働きました。

本当に辛かったです。毎日会社に行くのも辛かったし、会社の上司に毎日顔を合わせるのも嫌で仕方なかったのです。

 

精神的な辛さというのは、体の疲労の何倍も苦しく感じますよね。

不思議なことに、何日休もうと疲れがとれない状態に陥るわけです。

 

私がなぜ「仕事を辞めたいと思ったら辞めるべき!」と言うのか?その解説を下でしたいと思います。

最後まで読んで頂けると嬉しいです。

 

辞めることは逃げじゃない!

 

 

よく辞めることは逃げだ!みたいに言う人がいますが、私からすれば逃げではなく挑戦なわけです。

だって、新たな仕事を探してそちらで自分の可能性を見出したいわけですから挑戦です。

 

考えが古いというよりも、価値観の違いなので仕方ないと思うしかないんです。

他のサイトをご覧になった方は分かると思いますが、こんなことが書いてありませんでしたか↓

 

辞める〇〇つの理由」など。

私も辞めたいと思った時に、何度か記事の中身を確認したことがあります。

 

でも違うんです。辞めたい理由を再確認したいのではなく、

辞めたいなら辞めればいいよ」という第三者の言葉が欲しかったのだと思います。

 

その理由に当てはまらないで辞めたら、次の仕事でも長く続かないよ!と言いたいのかもしれません。

でもその考えも、私からすれば勝手な思考の押し付けだと思っています。

 

それに仕事は他にもたくさんあります。

あなたが働いている会社しかない。という狭い考えはすぐに捨てたほうがいいですよ。

 

スポンサードリンク

仕事はその会社以外もある!

 

 

これは私自身も視野が狭かったという話です。

私はもともと営業の仕事をしていたのです。なので仕事を辞めたら、また営業の仕事に就くのかな・・。

でも「もう営業の仕事だけはしたくない」と思っていたので、どうせなら色々な職種で働いてみよう!と決めました。

 

ここで重要なのは、選択肢は無限にあると気付けたことです。

「いまの職種しか世の中にはない」と勝手に決めつけてる自分がいたわけです。でもそんなはずがありませんよね(笑)

 

これまでやってきた仕事=得意分野

このように思っていましたが、辞めたいと思ったのであれば自分の得意分野でも働きたかった仕事でもないのかもしれない。そう思ったのです。

 

もちろん人間関係で辞める方は、「得意・不得意」とは関係ないので、これまでの職種を選んでもいいでしょう。

でもどうせなら新しい体験をしたいと思いませんか?

 

人間の寿命は限りがあります。その限りある人生の中で、沢山の経験を積みたいと思うことは挑戦だと思うのです。

だからこそ私にとっては、辞めることが逃げだとは思いません

 

耐えて働くのは時間の無駄!

 

 

仕事を辞めたいのに、我慢しながら耐えて働くのは時間が無駄です。

そんな状態が体にいいはずがありません。精神的に参って、鬱(うつ)にでもなったらどうするんですか?

 

心の中で辞めることを決意してるのであれば、さっさと辞めて新天地を開拓すべきです。

それにそんな状態で働かれても会社や同僚の迷惑になるだけ。←私はこのように考えていたので、すぐに決断しました。

 

もちろん辞めると決意して、すぐに辞めるわけではありませんよ。

働きながら職探しも一生懸命に行っていました。有給を消化して、面接に行ったり。

 

疲れる時期でもあったのですが、早く辞めて転職したいと思っていたので楽しくもありました。

もし耐えながら働き続ける選択をしていたらと思うとゾッとします。

 

スポンサードリンク

引き留める人は本当に味方?

 

 

会社の上司が引き留めるのは誰の為でしょうか?あなたを想っての行為だと思いますか?

きっと違います。人手が足りなくなるからです。

 

あなたを駒の一つとしか考えていないのでしょう。

中小企業や大企業といった群れの中では、あなたの存在は大きな影響にもなりえません。

 

だからといって欠いてしまうと、その穴を埋めるのも大変なのだと思います。

ですが、あなたがそこまで心配をしなければならないのか?という疑問が、過去の私の足枷になっていたのです。

 

確かに、「辞めたいからもう辞めます」と言うのは、社会人としてルール違反だと思います。

でも辞めても問題がない状態を作っておけば、なにも気にせずに辞めればいいです。

 

あなたが会社の心配をするよりも、自分の人生を心配したほうが意味があります。

最低でも辞める手続きは一ヵ月前にしておけばいいし、その後の人事に関しても上司が割り振りを考えればいいです。

家族が止める場合もあるでしょう。

「家を新築にしたから、いまは辞めないで」と言われたとします。

 

では、いつなら辞めていいの?と私なら切り返します。

もちろん家族は大切ですし、耳を一番に向けないといけないのも重々分かっています。

 

ですが、我慢して働いたことで精神的な病気になってしまったら、働くことさえも難しくなります。

自分の人生を心配すると言いましたが、自分の人生を守る=家族を守るに繋がることを知っておいてください。

 

最後のまとめ

 

最後にもう一度言いますが、仕事を辞める=逃げると思っているなら考え直してください

逃げなのではなく、あなたの新たな挑戦です。

 

私は数多くの転職を経験しました。

別に人に誇れるようなことではありませんが、どのジャンルの仕事でもこなせる自信はあります。

 

現在の私の仕事も、営業時代に比べたら全然違う職種に携わっています。

でも大満足の日々です。人間関係も給料体制も何一つ文句のない会社に就職できたと思っています。

 

もしあのまま営業の仕事を続けていたらと思うと、怖くなります(笑)

辞めての後悔よりも、辞めずに続けた後悔のほうがとても苦しいと思うのです。この記事を読んでるみなさんにも、素敵な仕事に転職できることを願っています。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。