Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
浴衣のまとめ

兵児帯の結び方やアレンジ方法は?大人と子供の違いや種類も紹介!

 

スポンサードリンク

浴衣を切る上で、面倒なのが着付けです。

特に帯の締め方を分からない方は、
私が知っているだけでも多いと思います。

 

にも様々な巻き方名称があります。

全てを覚えるのは更に大変なのですが、
兵児帯を使うと簡単に帯締めが可能です♪

男性・女性・お子さんまで使用できる為、
浴衣界の救世主といえるほどの帯です(笑)

 

兵児帯の簡単な締め方アレンジ方法を、
素人の方でも分かりやすくご紹介します♪

他記事で浴衣の着方も紹介しているので、
そちらも合わせてご覧になって下さいね。

兵児帯とはどんな帯のこと?

 

兵児帯というのは、和服で使う帯の一種
歴史も長く、明治以降に流行した帯です。

元々は男性や子供が締めていた帯で、
しごき帯」とも呼ばれていたのです(^^)

男性と子供がメインの帯だったのですが、
今は女性も締めるようになってきました♪

 

兵児帯の素材はフワフワして結びやすく、
ボリュームがあるので可愛いと評判です。

この後に、女性向けの具体的な締め方や、
アレンジ方法などをご紹介していきます。

兵児帯を浴衣で使ってもいいの?

 

まったく問題ありません。
むしろ多くの方に使って頂きたい(笑)

昔は子供用として使用された帯ですが、
昭和、そして平成になると一変します。

レース襟や飾り結びが流行りだすと、
女性の使う機会がとても増えたのです。

 

生地が柔らかく簡単に結べ、更に可愛い♪
女性らしさを演出する上でピッタリ!!

上記の理由も要因の1つかもしれません。

兵児帯の大人用と子供用の違いは?

 

ちなみに男性用の兵児帯というのは、
などシンプルな色が多いです。

 

 

無地部分絞り総絞りなどが一般的で、
男性らしさを際立たせる柄が特徴ですね。

サイズも大幅が中幅の3.7m前後が多く、
長さは女性用とさほど変わりません(^^)/


次に女性用は男性用途はまった異なり、

 

 

カラフルな色目透け感のあるものなど、
見た目や質感のバリエーションが豊富

素材は軽く、張りのある生地が使われ、
幅は50cmほどで3.8m前後が多いです。

見た目がとても可愛いということで、
普段の着物に合わせる人も増えたのです。


子供用は、大人用と比べて少し異なり、
細目で短い生地というのが一般的です。

全体に絞りをほどこしてあるのも特徴。

 

男の子用は緑系などの寒色系が多く、
女の子用はなど暖色系を好みます。

 

 

 

お子様の好みで合わせるといいかも(^^)

 

スポンサードリンク

兵児帯の結び方のコツや注意点は?

 

兵児帯の難点は、ずり落ちやすいこと。
これだけ気を付けて頂ければ大丈夫!!

 

すぐに出来る対策としては、

  • 帯締め前に、全体の帯をまとめて結ぶ
  • 結び目に、片方だけもう一度くぐらせる
  • 帯締めを使う
  • 輪ゴムを使う

 

などがあり、簡単で誰でもできます!

このズレで悩むのは、お母さんです。
子供の兵児帯が、緩んできてしまう^^;

ジッとせずに、動き回るのが原因(笑)
それを解決する締め方の動画を紹介 ↓

 

 

キツく締めるのがコツなのではなく、
帯をくぐらせて摩擦抵抗を増やす

すると、お腹も苦しくならずに、
帯が緩んでしまう現象を回避できます。

 

輪ゴムはどのタイミングで使うの?
その答えは次のアレンジで説明します ↓

兵児帯を締める前に浴衣の着付けについて

 

昔と違い、最近の兵児帯種類が豊富

沢山のデザインが販売されており、
結び方を変えるだけで簡単に楽しめます♪

 

まずは基本的な締め方を紹介しますね。

事前に浴衣を着ているという前提で、
伊達締めを終えた状態からの説明です ↓

伊達締め着付けが分からない方は、
下の記事を参照して頂ければ大丈夫です。

あわせて読みたい
浴衣の着方は女性でも簡単!着付けのコツが気になる! 浴衣の着付けって本当難しいですよね。 「夏祭りや花火大会で着たいけど、  浴衣の着付けや着方が分からない」 ...

兵児帯を締める前に準備しておく物

 

兵児帯という帯はとても柔らかいので、
帯板を付けたほうが綺麗に仕上がります

↑ 帯板の意味が分からないという方は、
こちらの記事を参照してくださいませ ↓

あわせて読みたい
浴衣を着る前に必要な物をリストにまとめてみた♪ 「花火大会や夏祭りに浴衣を着たい!」 といった悩みを抱える方は多いはず。 そこでネックになるのが浴衣の着付け。 ...

兵児帯の種類やアレンジ方法は?

 

 

兵児帯を前で結ぶ場合

  1. 縦半分に折り、輪が上になるようにします。
  2. 1メートルぐらいを取って右肩にかけます。
  3. 帯を2回左回りに巻きます。
    ※自分が右に2回回るほうが楽ですよ♪
  4. 帯をしっかりと巻き付け直します。
  5. 右肩にかけていた帯ともう片方を結びます。
  6. 蝶々結びをします。
  7. 帯の両端を結び目の下から通して形を整えます。
  8. 右回りに帯を後ろに回します。

 

たったこれだけで完成します♪


少しだけ難易度が上がるのです、
金魚草』という結び方も男性ウケします♪

 

 

先ほどの輪ゴムを使うタイミングですが、
一番最後ですね。まとめる時に使います。

輪ゴムを使うことで、広がるのを防ぎ、
まとまった状態を保つことができます(^^)


↓ この『辻が花』が一番簡単かも( *´艸`)

 

誰でも簡単に締めることが可能なので、
初心者の方には、一番おすすめです(^^)

最後のまとめ

 

今回は兵児帯をご紹介してきましたが、
兵児帯を買う前に、浴衣が無い・・。

そんな方は、セットのほうがお得です。

 

 

このシーズンだけ浴衣を着たいかな

という方もいらっしゃると思いますが、
浴衣の楽しみ方は人それぞれですね(^^)

是非とも、浴衣の良さを知って下さい。

 

それに、今回紹介の兵児帯というのは、
老若男女問わず、手軽に楽しめます♪

場所も問わず、締め直しも簡単なので、
一人で直す時も慌てないと思います。

通常の帯は、意外と大変なので(;´Д`)

夏の風物詩の、夏祭り花火大会など、
様々なイベントで着て楽しんで下さい♪

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

スポンサードリンク